2009年06月28日

ネットで対決!倶利伽羅合戦が、北陸三県の戦いに拡大しました。

ネットで対決!北陸三国志 いざ開戦!

富山と石川の「ネットで対決!倶利伽羅合戦」が、

今年は福井も参戦して三つ巴の戦いに!

27日午後7時から名鉄丸越の建物の一角にある、

ITビジネスプラザ武蔵の5F研修室でキックオフしました。

 

昨年に続いて恥ずかしながら、私も参加しております。

自分が立てた目標を、

来年3月末までに達成できるかどうか・・・

その達成率を競うものです。

自分との戦いなのでOKですよね。

 

 

「銃刀法違反で、まずいんじゃないの?」

という声も聞かれましたが、

富山・福井・石川の三県の対決ですから、

刀を抜いて、いざ開戦!

 

今年の石川チームは、

リーダーの新谷さんをはじめ、

熱〜い方々が集ました。

私にとって飛躍の年になれるように、

あと9ヶ月間頑張りたいと思います。

 

シクラメン・寄せ植え 生産農家から直送!【宮子花園 みやしかえん】

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ ←応援クリックお願いします!  

Posted by miyashikaen at 22:18Comments(0)TrackBack(0)

2008年11月28日

あなたの分まで、明るく笑っていきたい!

私のお墓の前で、泣かないでください〜♪

秋川雅史さんが唄う「千の風になって」・・・

この歌を聞くたびにホロホロと泣き、

そして、

「きっと私のそばで、見守っていてくれるんだ」

そう思うことができて、癒されて来ました。



明るくて、賑やかなことが大好きで・・・・

姉のまわりにはいつも笑い声がありました。



「早く孫を抱きたい!」それが口癖だったのに、

その夢は叶わないままでした。


私が孫守りをしている様子を、

きっと羨ましそうに見ていることでしょう。



心筋梗塞の持病がある為、

年老いた母には、姉のことは誰も伝えていません。

でも、母は悟っていると私は思います。

毎週のように母のもとを訪れていた姉でしたから・・・・


花香房夢見草をオープンする時も、

親身になって手伝ってくれました。

旅行に行くと必ず、可愛いお土産を買って来てくれて・・・・

今もお店のあちこちに飾ってあります。


手作りのカントリードールや手書きのポップなど、

目にすると、ふっと出て来てくれそうな気がします。

ほんのちょっと前のことみたいなのに、

三年前の今日、姉は逝きました。

シクラメン・寄せ植え 生産農家から直送!【宮子花園 みやしかえん】

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ ←応援クリックお願いします!   
Posted by miyashikaen at 21:58Comments(4)TrackBack(0)

2008年11月22日

法事の写真と一緒に、あの方が

ea53d6fd.jpg父の法事の時撮った写真を持って、

お里のお義姉さんが来てくれました。

車の後部座席にはあの方が・・・

二男四女を産んだ母です。

今月末に、94歳になります。


忙しくてなかなか会いに行けないし・・・・

そう思っていたら、連れて来てくれました

優太をおんぶして散歩の途中でしたが、

優太の顔を見た母が、「車から降りる!」

曾孫の優太をじっくり見たいらしい。


ところが、

法事の時は、まだ何とか歩いていたのに・・・・

自力では全く動けない!?

車から降りれないし、歩けないんです

年が年ですから・・・・仕方が無いことですが、

寒くなってガタッと身体能力が落ちたらしい。


いや〜、全然太っていないのに

重いこと重いこと

お義姉さんと二人で大変でした。


風邪をひかないように注意して、

優太の成長を楽しみにしていてね


今はグループホームに入所していますが、

介護してくださっている「とまり木」の皆様、

いつも本当にありがとうございます

お義姉さんにも感謝!の日でした。

シクラメン・寄せ植え 生産農家から直送!【宮子花園 みやしかえん】

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ ←応援クリックお願いします!  
Posted by miyashikaen at 17:23Comments(2)TrackBack(0)

2008年11月04日

クラス会で、絵手紙の講習会

金看24回生のクラス会は、絵手紙講習会

毎年11月3日文化の日は、金看24回生のクラス会です。

今年は宮子花園の温室で、絵手紙の講習会です。

講師は、金沢市在住の雲田 明氏です。

雲田先生から、ユーモアにあふれた説明を聞いています。

ユーモアあふれる雲田先生のお話に、

みんなの緊張もほぐれて、明るい笑い声!

「美術の授業じゃないんですから、

思い切りよく、楽しく描いてください!」

思い思いの画材を選んで、さあ描き始めましょう。

柿やさつまいも、たまねぎ、かぼちゃ、ほおずき・・・

宮子花園のシクラメンや鉢花など画材はいろいろ、

思い思いに好きな画材を選んで、さあ!描き始めましょう。

友人が描いた絵手紙です。

私の絵ではありません。こんなに上手く描けたらいいのに・・・・

思いがけない人が、驚くほど上手でビックリ!

何十年ぶりかで絵を描いてみましたが、

なかなか楽しかったです

シクラメン・寄せ植え 生産農家から直送!【宮子花園 みやしかえん】

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ ←応援クリックお願いします!   続きを読む
Posted by miyashikaen at 09:20Comments(0)TrackBack(0)

2008年02月20日

健太が心配だな〜。

しっぽが振り子の時計

 

 

 

 

 

 

 

 

 

犬も猫も、シッポを振り子にして

ユーモラスな時計です。

わ〜!可愛い!

欲しいな〜と思って

お値段を見て・・・・止めました

 

うちの愛猫“健太君”は、

右から2番目を

ちょっと薄い色にしたような感じです。

もっとドッシリしています。

 

今朝は晴れて暖かかったせいか、

早朝から慌ただしく動き廻り・・・・・

変な声で鳴き出して・・・・う・る・さ・い!!

お友達がやって来ていたんでしょう。

危ない季節がやって来ました。

 

金曜日には赤ちゃんが里帰りします。

大丈夫かな?・・・・健太君

  
Posted by miyashikaen at 17:11Comments(0)TrackBack(0)

2008年02月15日

リラックマのチョコレート

b38be43d.jpg昨日は、バレンタインデーでした。

リラックマが大好きな娘が、

リラックマのチョコレートをもらって

大喜びしている。

そんな大きなお腹で・・・

もうすぐお母さんなのに

07adf098.jpg

リラックマの絵が描いてある包み紙にも、

わ〜!可愛い〜!!

とか言っている。

どうせ食べる時捨てちゃうのに・・・

な〜んて

すねているのは、この私。

今年は花吉さんに、何も準備しなかったんだわ。

もう心ときめく年でもないし・・・・

ちょっとマズイかな?

 

  
Posted by miyashikaen at 13:17Comments(4)TrackBack(0)

2008年01月17日

4人乗りの乳母車

4人乗りの乳母車先日保育所で見かけた

4人乗りの乳母車。

少子化が進んでいますが、

乳児保育が増えて、

保育所は大変なんだって。

この乳母車に

4人の赤ちゃんを乗せて

お散歩するんですね〜。

すごいな〜。

 

男女機会均等とか何とか言っていますが、

働くママも大変でしょうが、

2ヶ月から保育園に通う赤ちゃんも大変だな〜。

 

うちも、もう一ヶ月もすれば・・・・・

一体どうなるんだろう???

嬉しいような・・・・

それでいて、・・・・・・

  
Posted by miyashikaen at 14:24Comments(0)TrackBack(0)

2008年01月08日

どんな顔した赤ちゃんが?

8dd6050f.jpg着々と生まれてくる赤ちゃんの準備です。

ベビーカーを買った娘が、

見せに来てくれました。

一体、どんな顔をした赤ちゃんが

乗ることになるのでしょうか?

 

新居に置くベビーベッドは

新しいものを買いましたが、

こちらに置くベビーベッドは、

息子や娘が使っていたベッドを、

蔵から出してきて綺麗に洗って使うことに・・・・・

お布団は新しいものを買いますが、

まだまだ全然しっかりしています。

 

昔は“初産戻り”と言って、

里帰りから戻る時は、

ベビーベッドや箪笥・ラックやおもちゃ等々・・・・・

すべて実家から揃えてもらいました。

結婚する時から嫁いだ後も・・・・・・・

本当にお世話になりました。

 

それで・・・・・という訳ではありませんが、

久し振りに母に会いに行って来ました。

年が年ですから、

私の顔も覚えているか・・・・

忘れていなかったのでホッとしました。

  
Posted by miyashikaen at 18:19Comments(4)TrackBack(0)

2008年01月04日

泣かされました!

eb0713aa.jpgマリーと子犬の物語を見て来ました。

山古志村でおきた中越地震の実話らしいですが、

ワンちゃん、ニャンちゃん大好き人間なので、

お正月の三が日を避けて・・・・・

と思って出かけましたが、

今日も御経塚サティは超満員でした。

柴犬と子役の名演技に泣かされました。

  続きを読む
Posted by miyashikaen at 18:18Comments(2)TrackBack(0)

2008年01月02日

今年から、再開!

380c0cff.jpg今までバソコンでつけていた家計簿。

集計や比較・グラフ化など、

一発でやってくれて助かりましたが・・・・

前にパソコンが故障した時、

一切の記録が無くなってしまいました。

それでという訳ではありませんが、

今年からまた昔に戻ってノート形に。

三日坊主の私ですから、1番安いものにしました。

続けること、それが一番大事!

  
Posted by miyashikaen at 18:05Comments(2)TrackBack(0)

2007年12月13日

なるほど!納得できる本

47a9f22d.jpg末っ子の私は、自分から話しかけなくても

いつも姉達が賑やかで・・・・・

自分から話さなくてもいいので

いつも聞き役。

それが、

一人嫁ぎ、二人嫁ぎ・・・・

段々静かになっていく家の中。

その静けさも嫌では無かったが・・・・

客商売ともなれば、まずアプローチ!

螢瀬ぅ─室萃役副会長の林文子さんの著書

「もう一言の極意」・・・・一気に読めて、納得!

読み返して、またまた反省。

自分が変われば、相手も変わる!


 

  
Posted by miyashikaen at 19:14Comments(0)TrackBack(0)

2007年12月12日

咲いているうちに、色が変わるシクラメン<ピアス>

シクラメン<ピアス>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名前からして、素敵です。

女性の一生を表現しているようなシクラメン<ピアス>

咲き始めは白っぽい花びらが、

咲いているうちに段々ピンク色の線が現れて・・・・

少しずつ赤く染まっていきます。

ネット注文では、ダントツの人気があります。

ピアスのように、いつまでも清楚さを残しつつ、

いい感じで年を重ねたいと重いながら・・・・

そこで!

昨日何ヶ月ぶりかで髪をカットして来ました。

あんまりの有様でしたから・・・・・

「少年のように」というよりも、「おじさんのように」??

ベリーショートにして、スッキリ!!

 

  
Posted by miyashikaen at 18:36Comments(2)TrackBack(0)

2007年12月05日

25年ぶりに、新生児用品売り場へ

14ed10fc.jpgアピタタウンにある赤ちゃんホンポへ。

気が早いと言われそうですが、

新生児用の肌着など・・・

一度は洗濯して糊を落とし、

いつ生まれてもいいように準備しておかなければ。

12月はシクラメンの最盛期ですから、

定休日とは名ばかりになります。

それでも気分転換も必要です。

迎春の寄せ植え教室に使うピックや

ラッピング用品を買い求めた足で、

噂のアピタタウンに寄ってみました。

男の子と聞いていますから・・・・・

すでに、○○バカ!


 

  
Posted by miyashikaen at 19:18Comments(0)TrackBack(0)

2007年11月14日

ラ・フランスが、届きました。

ad193ae9.jpg山形県のAさんから、ラ・フランスが届きました。

まだ青くて固いので、

香りはほのかな感じですが、

熟しはじめると早いのが特徴です。

花香房夢見草の手作りケーキに、

きっと半分くらい使うことになるでしょうか?

その手作りケーキを作る大切な娘が、

昨日結婚式を挙げてお嫁に行きました・・・・ので、

「夢見草は、どうなるの?」とご心配いただきました。

どうぞ、ご安心ください。

近くに住んでくれますから、

これからも夢見草の仕事は続けてくれます。

(続けてくれると思っています!)

ただ、これまでより

お店に出られる時間は減ると思いますが・・・・

私もこれまで以上に、なんとか頑張ろうと思います

でも、ケーキは無理でしょうね。

 

  
Posted by miyashikaen at 18:37Comments(0)TrackBack(0)

2007年11月13日

娘の苗字が変わりました。

写真撮影をします。

「結婚式も、披露宴もしない」・・・

若い二人はそう言いましたが、

「一生に一度のことだから」・・・

(今時はそうでもないようですが)

どちらの両親も、

思いは一緒です。

そこで身内だけの結婚式と、

記念撮影をしました。

七五三で忙しい時期ですが、

火曜日とあって、

神社も写真館も

融通がきいて良かった

厳かな式を挙げることができて、本当に良かった〜!

スタジオの中では撮影禁止なので、

これからスタジオに入って、

撮影をしようかというところをパチリ。

昨日のような雷雨でしたら難儀をしたでしょうが、

穏やかなお天気に恵まれて本当に良かった〜!

 

  
Posted by miyashikaen at 21:18Comments(10)TrackBack(0)

娘の結婚

「三人目も男の子だったら・・・・・」と思っている私に、

「女の子ですよ!」と先生に言われた時の喜び

あの感動が、今でも鮮明に思い出せる。

あれから25年が経ちました。

この子がいたから、やってこられたと思う。

「娘は、いつかはお嫁に行ってしまうもの」・・・・・・

産まれた時から、覚悟はしていたつもりでしたが

お相手の方が超多忙で、

なかなか先に進まず心配しましたが、

ようやく結婚の日を迎えることができました。

娘が選んだ人ですから、きっと幸せになってくれるはず!

 

  
Posted by miyashikaen at 08:07Comments(2)TrackBack(0)

2007年11月03日

風船で、プードルづくり

bcff7300.jpg文化の日は、よく晴れます。

今日も快晴で、またとない行楽日和になりました。

新聞やテレビをご覧になった方々が、

きっと宮子花園のシクラメンを

見に来るんじゃないかしら?

忙しくなるぞ!

でも・・・・・

今日は金看24期生のクラス会です。

毎年のように宮子花園を会場に集まっていただいていますから、

今回は何があっても出席しなければ・・・・・・ということで、

富山県は神通峡にある楽今日館にやって来ました。

お食事の準備ができるまで、

30分の講習会です。

  
Posted by miyashikaen at 12:04Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月19日

今日は、冷えこんだので・・

aecdac23.jpg今日は、一日中冷たい雨が降りました。

昨日とは、打って変わったお天気です。

白山の室堂辺りも、

白く雪化粧したそうですから寒いはずです。

ハウスのガーデンシクラメンの手入れをしましたが、

指先が冷たくなりました。

寒さを実感したのは、健太君も同じ。

この秋はじめて、ホットカーペットの電気を入れました。

家の中とはいえ、寒そうにちじこまっています。

そ・こ・で!娘が着せてあげました。

なかなか、お似合いだと思いますが、どうも・・・・・・らしい。

温かそうなんですけどね。


 

  
Posted by miyashikaen at 21:56Comments(2)TrackBack(0)

2007年09月25日

読書の秋に徒然草を・・・・

きれいな字を書きたいと買った徒然草だが・・・・走り書きの私の字は、字になっていないらしい。

自分が書いた字だから、自分だけは読めていたのに・・・・

最近は、自分でも何を書いてあるのか読めないことも・・・・

読書の秋にちなんで、こんなのを買っちゃいました。

な〜んて、買ったのは随分前のこと。

積読ではなく、「しまっとく」になっていたのを、

中秋の名月の今日、

秋の夜長ですから、文学少女になってみようかと引っ張りだしてきました。

三日坊主の私、果たして最後のページまでたどりつけますかどうか・・・・

 

  
Posted by miyashikaen at 09:19Comments(2)TrackBack(0)

2007年09月22日

頼むよ、健太君・・・・・そこを、どこだと思っているの?

恍惚状態の健太娘のお気に入りだった「ゴマアザラシ」のぬいぐるみも、

いつのまにか自分の寝床として占拠し、

夏の間は暑いからでしょう、

場所替えしたみたい。

これは私の低反発枕です。

畏れ多くも、この私の頭をのせる大事な枕に

「おいおい健太君、そこだけは止めて!?」と言おうとしましたが、

「何しに来たの?」という顔で、気持ちいいのか動こうとしません。

日中家に帰れない私だけが知らなかったようで、

「いつも、そこで寝とるよ。」と花吉さん。

「枕カバーを洗っているから、まだいいか。」と思うことにしました。

  
Posted by miyashikaen at 11:52Comments(0)TrackBack(0)

2007年08月16日

立山山頂、快晴!!

立山山頂、雄山神社前で 3,003mの立山山頂に立っています。

奧に見えるのは、

雄山神社・・・3,015m

お社を建てるために、

石を積み上げたそうです。

写真の右側は絶壁です。

フェンスも柵も何も無し。

 

登り2時間半、下り1時間半・・・・・・気楽に日帰り登山できる山「立山」

そう思っていましたが、なかなかキツイ山でした。

瓦礫のような登山道

石や岩がゴロゴロ・・・・

瓦礫のような道を登ります。

後ろを振り向いたら、

なお恐い!

崖の下に見える風景・・・・

暑いから出た汗に加えて、

冷や汗も出たかもしれません。

 

立山には、富山に下宿していた頃一度登ったことがあります。(20歳頃)

この瓦礫のような登山道は覚えていましたが、

今回新たに味わった恐怖感は・・・・年のせいでしょうか?

それにしても、この澄み切った青空!

山頂の気温は15℃・・・・・気持ち良かった!!

でも、陽射しが強かったんですね。

帽子とサングラスを外した花吉さん、

仮面ライダーみたいに日焼けしていて・・・・思わず笑ってしまいました。

  
Posted by miyashikaen at 14:32Comments(2)TrackBack(0)

2007年08月11日

母を囲んで、お食事会

母を囲んで、お食事会お盆の墓参りはまだですが、

今日は母を囲んで

兄夫婦と姉妹が集まって、

美川の姉の店「沢の家」で

お昼を一緒に食べました。

 

お刺身

美味しい料理を食べられるとあって、娘も来たかったようですが、

今日は土曜日・・・・花香房夢見草では、フラワーアレンジ教室があるので二人できました。

刺身が何よりも大好きな花吉さん

刺身の大皿を見てニンマリ!

 

長女の孫達と・・・

おなかいっぱい、美味しいごちそうを頂いて・・・・

花吉さんは美酒に酔いしれて・・・

帰り際のスナップです。

長女と三人の孫達・・・・・双子の男の子がやんちゃ盛りですが、

楽しい時間を過ごすことができました。

  続きを読む
Posted by miyashikaen at 19:10Comments(2)TrackBack(0)

2007年07月24日

「梅雨空に マメつぶれても 逆上がり」

「梅雨空に マメつぶれても 逆上がり」・・・・・

息子が小学校4年生頃でしょうか?詠んだ句です。

私も逆上がりには苦労しましたから、「私に似ちゃったんだ。」と思ったので、

よく覚えていたようです。

この子の妊娠中は、いろいろ問題がありました。

妊娠初期は切迫流産の恐れ、後期は切迫早産の恐れ・・・・・・

ちょっと無理をすると、お腹が張って固くなるのです。

おなかの赤ちゃんにとっては、とっても居心地が悪かったでしょう。

 

 

  続きを読む
Posted by miyashikaen at 20:37Comments(2)TrackBack(0)

2007年06月01日

可愛い下駄?!

1061fa12.jpg普通の家では、「親が娘に買ってあげる」ものなんでしょうが、この可愛い下駄は娘からもらいました。

浴衣のセットに、入っていた下駄です。

(背丈も大きい娘は、○○もちょっと大きい。)

ちょっと可愛い過ぎるような気もしますが、「誰も、あんたのこと見てないって。」と言われちゃって・・・・・

その通りです

これから暑さに向かうと、私は足の裏がほてって、とてもシューズなんか履いていられなくなるんです。(若いってこと??・・・・NO!)

今年は、この下駄で過ごそう!いいかもしんない

と思ってつくづく見つめていたら、これは木で作られていない!?

でも、そこまでマジマジと見る人はいないから、絶対わからないと思います。

履き心地は、どうなんでしょうか?

それにしても6月になったというのに、今日も「寒〜い!」とお客さんが首をすくめていました。明日は百万石行列がありますが、この分なら涼しいので見物のお客様はいいですね。

とても日中の利家公の百万石行列は見に行けませんが、夜ライトアップされた兼六園が、明日あさっての二日間だけ無料開放されますので、行けたら行こうかな〜

  続きを読む
Posted by miyashikaen at 19:48Comments(2)TrackBack(0)

2007年05月23日

おけいさんが、ご来店!

33a96657.jpg

七尾市の西田酒店さんのおけいさんが、金沢の叔母さんと来店してくださいました。

「花香房夢見草の、10周年のお祝いです。」とおっしゃって、スパークリングワインをいただきました。

ありがとうございます!!

昨日は私達の30周年の記念日でしたが、バタバタと忙しく忘れていました。

もう寝ようかと思った時、パッと思い出したんですが、夜も遅く・・・・・何も無く・・・・・・

別にめでたいことも無いし、仕方が無いし・・・・と思っていたら・・・・・・・

まさに、「福の神、現わる」です。

今晩は、このワインで乾杯します!おけいさん、ありがとうございました!

  
Posted by miyashikaen at 12:51Comments(2)TrackBack(0)

2007年05月18日

お姑さんも、頑張っています。

fdb14386.jpgゴールデンウイーク前から、お店の方が忙しくてハーブガーデンの草むしりまで、とても手が回らない!

見かねたお姑さんが、草むしりをしています。

今日のように風が強く吹く日は、無理しなくてもいいのに・・・・・・・・

と思いますが、自分はとてもできないので助かります。

どこにいるか、わかるでしょうか?

真ん中奥のゴールドクレストの下です。今年81歳になりました。とても元気です。

本当は楽にさせてあげればいいんでしょうが、一日24時間、体は一つ!限界という壁にぶつかっています。

  
Posted by miyashikaen at 19:40Comments(4)TrackBack(0)

2007年05月15日

ハーブのコンテナガーデン

ハーブのコンテナガーデン母の日のプレゼントに、

「ハーブだけで、可愛い寄せ植えをお願いします!」というご注文です。

ラベンダーとスウィートバジルは必須、

ハーブティーや料理に使えるハーブ、

そして、見た目にも可愛く!!

なかなかのご注文です。

大きめのスウィートバジルは、もうすぐにでも使えそうな苗を選びました。

ハーブティーにオススメの「イングリッシュ系ラベンダー」は、こういった寄せ植えには向きません。蒸れて枯れてしまうことが多いので、見た目に可愛くて育てやすい「ラベンダー・アポンビュー」にしました。

前列左から、ゴールデンレモンタイム、イタリアンパセリ、ワイルドストロベリーを植えました。

紫色の小花は、ミントブッシュです。観賞用のハーブです。

スウィートバジル以外の苗は、すべて多年草です。このままでも、来年もちゃ〜んと育ってくれます。

他にも、ローズマリーやヒソップ、デイルやフェンネル、セージ・・・・・・・いろいろありますが、一緒に植える苗のレベルを合わせること、

そして、宅急便の箱で送れる苗の高さも制限があります。

ハーブの説明や育て方など、簡単な説明も添えて・・・・・・万全の準備をしたつもりでしたが・・・・・やっちゃいました

  続きを読む
Posted by miyashikaen at 09:30Comments(0)TrackBack(0)

2007年05月11日

私の帰りを待つ健太君

465f5bf2.jpg可哀相な姿の健太君です。身から出たサビなんですが、この時期どうもストレスがたまるらしい。

家の中だけで暮らしている健太君、春と秋には放し飼いの猫が健太君に会いに来ます。

ガラス越しの愛って、あるんでしょうか?

私達も忙しくて、健太君をかまってあげられる時間が少なくなって・・・・

それで、自分の足で引っ掻いたり、嘗めて毛を抜いてしまったり・・・・・・病気や怪我は全く無い健太君なんですが・・・・・

春と暮れの年に二回ほど、こうしてラッパを着けることになっています。

猫が大好きな、毛づくろいができないので、ストレスが増してとても可哀相です。

私が傍にいてあげられる時は、ラッパをはずしてブラッシングしてあげます。

ゴロゴロ喉を鳴らして、鼻息もフンフンリラックスムードです。

でも母の日が目前で、宮子花園は今が一番忙しい時期です。

朝は早出で、夜は遅帰りですが、私の帰りを待ちかねています。

クタクタに疲れていても、哀願するような目で見つめられると・・・・・・・・

夜中も、ラッパをはずして欲しいので、何度もやって来ます。

2回に一回は、寝たふりをしています。

ごめんね!健太君!!あと、一晩の我慢です!

  
Posted by miyashikaen at 20:12Comments(4)TrackBack(0)

2007年05月05日

こんな時代も、あったよね。

fdcb4c6a.jpg今日は子供の日です。

可愛い子供達の写真、もう20年も前になるでしょうか。今年結婚30周年ですから、3人ともいい年頃になりました。

♪こんな時代も、あったよね〜♪

中島みゆきの歌が思い出されました。

まだお店もやっていなかった頃ですから、水やりが終るとおにぎりや水筒を持って・・・・・

津幡町の森林公園や、辰口丘陵公園など・・・・・・よく、出掛けたものです。

年が近いのでよく喧嘩もしましたが、親の目から見ても良い子達でした。私にとっては初めての母親業でしたから、何より厳しく育ててきました。

仕事が優先で、いつも限度いっぱいの母親でしたから、「子供達を包み込むような優しさ」・・・・世に言う母親像とは、かけ離れていたことでしょう。


 

  続きを読む
Posted by miyashikaen at 22:50Comments(0)TrackBack(0)

2007年04月22日

忙しい時期は、健太君が癒しです。

リラックスムードの健太春は、忙しい!

野菜や園芸農家にとって、

春は一年中で最も忙しい時期です。

今日みたいにフェーン現象で、

ボーボー風が吹く日は最悪!

挙句の果てに、雨ですから・・・・

降るなら最初に降ってくれたら有り難いのですが、大抵の場合風が止んでから雨になりますから、水やりが大変!

気が焦るから、気も短くなっている。こんな時こそ、笑顔!!と、頭ではわかっていても・・・・・・そこで、健太君です!!

柔軟性では、スゴイ健太君!

嫌〜な気分でも、

「ニャ〜ン!」と甘えた声。

お出迎えして頂いて・・・・・・・

ありがとうございます!!

お前だけだよ

健太君は、こ〜んな格好もできます。この柔軟性、分けて欲しいくらいです。

仕事ばっかりだと、元気に働いているように見えても、柔軟性は全く無くなって来た。前に手をつくのは何とかできても、反り返りがアウト!!

体操でもしなくちゃ・・・・・とか、何とか・・・・・・

  
Posted by miyashikaen at 20:56Comments(2)TrackBack(0)

2007年04月02日

味より、カロリーが大事?!

e4f601bd.jpgアサヒビール(株)から新発売の、《糖質0》のビール・スタイルフリーが、早速今夜から試飲!?

「ちょっとおなかポッコリ!」だけならいいのですが、草むしりでしゃがんで前かがみになると、苦しい!?

つかえています。(何が??)今までに無い経験です。

困った問題です。こんなに働いているのに・・・・

「しわが目立つよりは、ちょっとふっくらの方が若々しいし・・・・・」と言っているうちは、まだ良かった。

できれば、手っ取り早く脂肪吸引したいところですが、時間もお金も無い。日中は間食する暇も無いのですが、ようやく仕事が終わって、ほっと一息つく時に・・・・・私は、ビール党なんです。

そこで、花吉さんが買って来てくれました。「糖質0だから、心おきなく飲んだらいいよ!」という気持ちなんでしょう。・・・・・でもね、カロリー0じゃないのよね。残念!!

 


 

  続きを読む
Posted by miyashikaen at 19:25Comments(4)TrackBack(0)

2007年03月03日

とうとう、お世話になります!

eae6eee3.jpgとうとう、腕・肩・腰に来ました。肉体労働が続いていますから・・・・・やり出すと、もう止まらない!?

今日は雛祭りですが、一応女性の部類に入っているのですが、特段変わった行事も無く・・・・・・

夕方からこんなに痛くては、明日が大変です。薬局へ行く時間も無いし・・・・・・という訳で、

そこで!便利な置き薬です。

家には、JAの置き薬、花香房夢見草には、なんと2社の置き薬の箱があります。

「置いてもらうだけでいいんです。何とか、何とかお願いします!」と、若いお兄さんに拝み倒されて、「まあ、使わなければいいんだから・・・・」と思っていたら、やっぱりお世話になりました。

子供の頃は、富山の薬売りが一軒一軒回って来たものです。柳行李に薬をいっぱい入れて、大きな風呂敷で包んで背中にしょっていました。

車の無い時代でしたから、歩いて回っていました。今は何処にでもドラッグストアーがありますが、その頃はちょっと何かあった時は、富山の置き薬で対処していました。

富山の薬売りのおじさんが来ると、必ずゴムの風船や紙風船をくれるので、楽しみにしていたものです。いつの頃からか、来なくなってしまいました。こんな時代ですからね・・・・。

  続きを読む
Posted by miyashikaen at 19:03Comments(5)TrackBack(0)

2007年02月09日

こんな可愛い猫は、いかがでしょうか?

猫の置物長さ25cm、高さ12cmの猫の置物。

毛の模様は違いますが、うちの健太君の雰囲気にピッタリなんです。

実物は、もっとず〜っとハンサムです

(娘は、ムサいおじさんと言っていますが)

 

右向きもあります。

右向きのパターンもあります。

お茶目な雰囲気ですね。

餌も食べないし、あれの心配もありません。

おなかのふくらみは、健太君と一緒!

後姿も、ご覧ください。

後姿も、見てください。

猫は、猫背だから可愛いんですよ。

ここのところ夜の気温も高めで、布団の上にドタッと乗られると、息苦しくて嫌〜な夢を見ます。

朝方にようやく布団に入って来ますが、今の時期はもっと寒くないことには・・・・・

添い寝できるのも、寒い時期だけの楽しみなんです。

  
Posted by miyashikaen at 18:31Comments(4)TrackBack(0)

2007年02月02日

心配なのは、健太君のことです。

72e1f010.jpg家を一泊空けるとなると、心配なのは健太君のことです。毎晩枕を並べて添い寝していますから、私がいないとどうしているのか心配になります。

こんな顔をして、猫としてはシニアの部類に入ったらしいのですが、一人では寝られない、とっても甘えん坊の健太君です。

「昨日は出たり入ったりして、寝とれんかったがいね。」と、娘は文句を言いましたが、ちゃ〜んと一緒に寝てくれたんですね。

何やかんや言っても、娘も健太君もお互いに大好きなんですから。

でも私達が帰って来ないので、気になっておちおち寝ていられなかったんでしょうね。冷え込んだのに、猫はドアを開けっ放しですから。

昨夜遅くに帰ったら、興奮して走り回っていた健太君ですが、いざ寝る時になったらかたいもん(お利口さん)です。

すぐに枕のところでパタッと横になり、私の顔をじ〜っと見つめています。珍しいこと!!こんなことなら、たまに家を空けるのも、いい薬になるかも・・・・・・なんて言ったら、可哀想ですね。

寂しかったんだね!だから、いつもより長〜く、おなかと喉のところをなでてあげました。

  
Posted by miyashikaen at 18:50Comments(2)TrackBack(0)

2007年01月23日

健太君は、一人でお留守番です。

63ee260d.jpg水やりを済ませてから、富山へお出かけです。ドライブならいいんだけど

帰って来るのは、夕方遅くになりそう。何も知らない健太君、のんびり外を眺めています。

富山県農業総合研究所で開催される「マーケティング及び男女共同参画研修会」に、なんと夫婦で講師を勤めました。

マーケティングの講師は、ISICOのホームページドクター「ドモドモコーポレーション」の遠田幹雄氏です。

私達夫婦は、家族経営協定を平成13年に締結しましたが、それぞれの立場での思いを発表しました。緊張した思いを胸に、富山へ向かいましたが、高速道路から正面に見える立山連邦の姿がとっても素晴らしくて、カメラに納められないのが残念でした。


 

  
Posted by miyashikaen at 10:52Comments(4)TrackBack(0)

2007年01月21日

お天気が続きますね。

剪定の後、ブラックベリーの枝を誘引しました。今日も晴れて、日中は温室の天窓も開いて暖かな日曜日になりました。

勿体ないようなお天気なので、昨日に引き続き、ハーブガーデンの剪定や草むしりをしました。

春のような陽気と言いたいところですが、沖縄から帰って来たばかりでは、風が冷たい!!

すっかり剪定が終ったブラックベリーは、今年の実がたくさんなるように、キチンと誘引します。

新しく伸びた枝に、まんべんなく光が当たるように・・・・・・・この手間で実のなり方が違って来ますから、花吉さんが毎年この時期に頑張っています。

例年は寒くて鼻水を垂らしながらですが、今年は暖かかったので仕事も捗ったようです。

「幸せになれる」という木の前で・・・・・

「トックリキワタ」という木だそうです。

“幸せになれる。”

“恋人同士は、結ばれる。”

といういわれがあるそうです。

“40周年も二人とも元気で、

また旅ができますように!”

そう願って、木の前で写真を撮っていただきました。

10年後の夢が叶うように、これからの10年を頑張りましょう!!

 

 

  
Posted by miyashikaen at 18:04Comments(2)TrackBack(0)

2007年01月08日

母から届いた年賀状

母の年賀状お正月に届いた年賀状の中に、母が書いた年賀状がありました。

親不孝者の娘は、すっかり出し忘れていました。

今91歳の母の字は、元気な頃のそれと比べたら全然違ってきましたが、書こうという気になっただけでも褒めてあげたい。

先日買い物に出たついでに、足を伸ばして母に会って来ました。

母の顔を見に来ました。

写真はちょっとピンボケですが、それ位がちょうどいいみたいです。

親子して、写真写りには自信がありませんから・・・・・・

嬉しくてはしゃいで、興奮気味の母です。

年賀状の大きさに、毛筆で書けなかったようで、B5版の用紙に書いたものを年賀状に印刷してくださったようです。

ほんとに、いつも優しい心使いをしてくださいます。

「グループホーム・とまり木」の皆様、本当にありがとうございます。

  
Posted by miyashikaen at 18:21Comments(2)TrackBack(0)

2006年12月13日

チケットをいただきました。

1cffd6ca.jpg第44回ベートーベン「荘厳ミサ曲」 が、12月17日(日)、金沢市観光会館において午後6時半から開演されます。

演奏は、大韓民国仁川広域市立交響楽団、石川フィルハーモニー交響楽団、県民オーケストラと書いてあります。

コーラスは石川県合唱協会で、このメンバーの中に私の友人がいます。

11月3日の金看24期生のクラス会で、幹事をされた方です。看学時代からず〜っと、合唱を続けています。クラス会の写真と一緒に、チケットを2枚送ってくれました。

Nさん、ありがとう!こういうことでもないと、クラッシックのコンサートには、なかなか縁の無い私達です。ヴィバルディのバイオリン協奏曲「四季」も演奏されるようなので、これなら知っている!

  
Posted by miyashikaen at 17:10Comments(0)TrackBack(0)

2006年11月23日

姉の一周忌で、美川の沢の家に来ました。

baeda34c.jpg今日は、姉の一周忌です。昨年2月にお腹が痛いと言ってから、9ヶ月あまりで天国へ行ってしまいました。

あまりの儚さに、いつまでも信じられない気持ちで、その事実を受け入れられずに今日まで来ました。

2番目の姉の嫁ぎ先、美川の沢の家で会食しました。

大広間には、母が元気な頃書いた、2対の屏風が置いてありました。50の手習いで始めた書道が、母の生き甲斐です。

今月末で91歳になりますから、今では筆をとることも殆ど無くなったようです。年が年ですから、姉の死は知らさずにいますが、今日の日に丁度飾ってあって良かったなと思いました。

忙しい日々が続いて、最近は顔を見に行っていられませんが、母親思いの姉に代わって、近いうちに会いに行きましょう。

  
Posted by miyashikaen at 14:54Comments(0)TrackBack(0)

2006年10月20日

欲しいと思っていた物を、いただきました。

b329c639.jpg

これは、娘からの一日早いプレゼントです。

日中はシクラメンや花の手入れで忙しく、夜になってからパソコンに向かう日々。

湯上りともなると、靴下を履くような季節になりました。それを見て、娘がバースデープレゼントに選んでくれた室内履です。やわらか〜い素材で、暖か〜い!

丁度欲しいと思っていたものを、本当にありがとう!自分で買うとなると、ここまでお洒落なものは買いませんからね。色の好みも、バッチリ!わかっているね!

皇后美智子様と、一日違い。だからといって、どうということはないんですが、ちょっと嬉しいですね。同じ星座ですから、どこか似ている!?(ありえない!)

今日は、珍しく雨が降っています。

それも、ただの雨じゃない!雷雨だし、降り方がスゴイ!これまで、ずーっと晴れが続いていたのに・・・・

石川県シルバー人材センター連合会が主催する園芸講習を受講されている方々が、とても元気で優しい男性陣です。「剪定の講習の時、ハーブガーデンの剪定もしてもらえたら」・・・・・なーんてお願いして、昨日頑張って頂きました。その上、今日も・・・・・・なんて、高望みが過ぎたのかも・・・・・

でも、結構すっきり切って頂きました。やっぱりたくさんの人の手、助かりました。


 

  
Posted by miyashikaen at 18:45Comments(0)TrackBack(0)

2006年10月19日

困った健太君です。

06f5c88d.jpg十月にしては気温の高い日が続いて、血が騒いだのでしょうか?(騒ぐところは、無いと思うんですが)

居間の網戸を開けてあったので、鍵がかかっていなかったらしい。重いガラス戸を開けて、外に出てしまったそうです。

昨日のお昼に、おばあさんが玄関先でジャガイモの芽を取っていたら、「見たような猫がおるもんやー。」

うちのおばあさん、遠い所ほど良く見えるんです。

「ありゃー、うちの健太かもしれん。」と思って名前を呼んだら、慌てて戻って、出たところから入ったらしい。何事も無くて、ホントに良かった!!

健太君は、家の中から出られないように、いつも家の玄関には鍵をかけてあります。可哀想だとも思いますが、歴代の猫が車にやられちゃっていますので、この子だけは長生きして欲しいんです。だから、美味しい餌でつって・・・・・

いつも家の中にいるので、足の裏の肉球もピカピカで綺麗!喧嘩もしないから、怪我もしないし、病気もしない。娘や息子、私や夫に可愛がられて・・・・・・・

それでも、外には魅力があるんでしょうか?

  
Posted by miyashikaen at 18:41Comments(0)TrackBack(0)

2006年10月09日

健太君は、今頃どうしているのかな

77bad979.jpg夫は、親戚の結婚式で出掛けたし、娘もいないし、寂しい思いをしているかな。

それとも、窓辺の日当たりで、こっとりお昼寝でしょう。

今日は、息子と二人でお店番です。

昨夜は冷え込んだので、珍しく布団の中へ入って来ました。健太君と頭を並べて眠る為、私のベッドには健太用と私の枕を2つ並べてあるんです。

  
Posted by miyashikaen at 12:01Comments(2)TrackBack(0)

2006年09月26日

姉の家に、新米を持って来ました。

f937dec5.jpg美川の大橋詰めで料理旅館をやっている姉に、コシヒカリの新米をおすそ分けにやって来ました。

山野草が好きな姉が、お店の玄関先を秋の野花で飾ってありました。

私の2番目の姉ですが、子供の頃から農業が嫌いで田んぼの手伝いをする代わりに、家事全般を担当していた人です。

役場の栄養士として、学校給食のメニューを担当していましたが、縁あって美川の料理屋さんに嫁ぎました。

性に合っていたんでしょうね。じっとしていることが大嫌いで、お店の花の生けこみや四人の内孫の世話、お客様の応対・・・・・・とにかく忙しいのに、クルクル動くのが気にならない性格です。

化粧っけの無いさばさばした性格で、いつも人のことばかり心配しているような人です。いい年になってきましたから、自分のことを大事にしてくださいね。


 

  
Posted by miyashikaen at 15:22Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月14日

シロタンが大好きな,健太君です。

88f1b949.jpgアザラシのぬいぐるみ「シロタン」に乗っているのは、我が家のアイドル「健太君」です。

娘の抱き枕だったのに、感触が良くて占領してしまった健太君。

夏の間は暑くて、見向きもしなかったのに・・・・

最近雨が続いて気温が下がり、また思い出したように乗るようになりました。

それだけなら、まだ許せます。

最近、朝食後はもっぱら、私の低反発枕の上にこっとり乗っているんです。

枕の真ん中が低くなっているので、ことっと収まるからでしょうか。

でも、私の頭を乗せるんですから!!

  
Posted by miyashikaen at 19:25Comments(0)TrackBack(0)

2006年08月15日

昔懐かしい写真が、並べてありました。

45e47cca.jpgお里の墓参りに行った時のことです。お墓の入り口に、古い机が並べてあります。

何かなと思えば、昭和の初め頃から昭和30年代末まででしょうか。白黒の写真が並べてあります。

当時の村の様子や、青年団が集まって写したもの、お嫁入りの様子とか・・・・

これは誰、これは誰というように説明がちょこっとしてあって、小さい頃の思い出が甦って来ました。

父も亡くなり、母も年老いて、段々故郷とは疎遠になっていく時に、嬉しい心使いでした。徳山の有志の方々、ありがとうございました。

  
Posted by miyashikaen at 14:32Comments(0)TrackBack(0)

2006年08月03日

陽が落ちて、やっと元気が出て来たね。

76036f51.jpg今日の暑さは半端じゃなかった。

バーゲンセールの準備があるので、猛暑の中商品や寄せ植えに赤札を貼ります。じきに汗が吹き出て、喉がカラカラ。

冷たく冷やしたお茶をガブガブ飲んで・・・・・この繰り返し。私でも堪える暑さ、毛皮をはおった健太君はどうしているやら・・・・・

健太君も耐え切れず、日中は下駄箱の下で喘いでいたらしい。

そこが日陰で石を敷いてあるから、少しはヒンヤリするらしい。小さい脳ミソで、必死に考えたんだね。

これまでの夏は、娘の部屋でエアコンを入れてもらって、のんびりお昼寝三昧だったのに・・・・この年になってから、過酷な試練に耐えています。

  
Posted by miyashikaen at 19:16Comments(0)TrackBack(0)

2006年07月30日

鰻をいただきました。

2番目の姉が、鰻を持って来てくれた。ありがたい!旧美川町の手取川の河口で料理屋をやっています。タレもすべて手作りだから、美味しい!

今年は鰻が高いし、中国産の鰻は薄くてピラピラで食べたくないし・・・・・・カーッとするような夏の暑さも無いので、土用の丑の日も鰻を食べずじまいでした。

古漬けの漬け物をきんぴらにしたり、生姜で煮たり・・・・・とにかく漬け物大好きな私に、あれや・これやと持って来てくれます。気兼ねなようでもあり、漬け物は嬉しかったり。

3番目の姉が昨年末に亡くなってから、何かと心配して見に来てくれるのです。でも、私としては姉の方が年上だし、私よりずっと忙しそうだし、孫が4人もいて大変だし・・・・と思うのですが、本人は自分のことは棚に上げて、人のことばかり気にかけています。性分なんでしょうね。言ってもダメです。

 

  
Posted by miyashikaen at 13:07Comments(2)TrackBack(0)

2006年03月02日

母が、来ました。

418dc909.jpg 時折雪がちらつく寒い日になりましたが、思いがけない人が現れました。

実家のお義姉さんが、母を連れて来てくれました。花吉さんに「やっぱり親子や。段々似てきた。」と言われて、ちょっと複雑な心境です。とても嬉しいとは・・・・

母は相変わらず元気で、娘の作ったケーキをペロリ!

「ここな、いいがになっとるわー。」って、前から見てるでしょうに。食べるものを食べたら、「さー、帰るか」こんな調子です。この分なら、まだまだ大丈夫でしょう。

小原流一級家元教授の南川さんから、いけばな展の入場券をいただきました。いつも、ありがとうございます。お花の好きな方に差し上げたいと思います。

前期 3月9日(木)〜11日(土)、後期 12日(日)〜14日(火)

会場は アートシアターいしかわ(ラブロ片町7F)

 

  
Posted by miyashikaen at 15:27Comments(4)TrackBack(0)

2006年02月28日

弱ったね、健太君。

6ce407a2.jpgチャイナ服の次は、パンダの服を着せられて、困った様子の健太君です。

東京へ出張した娘が買ってきたのは、見るからにパンダのお洋服(犬用です)。背中から尻尾にかけては真っ白で、黒いポンポンのしっぽが付いていて、とっても可愛いんです。表はフカフカの手触りですが、裏面は通気性の良さそうな生地で着心地も良さそう。

なのに、、、、チーンとしています。嫌なんだろうに、可哀想・・・・と思っていたら、いつの間にか裏返しにお腹を出して、ぐっすり寝ていました。

猫も7年経つと、もう60歳なんですって・・・・・まだまだ可愛いのに・・・・信じられないけれど、以前に比べたら走り回らなくなったかな。餌も、半分はシニア用を与えています。長生きしてね、健太君!!

  
Posted by miyashikaen at 16:23Comments(0)TrackBack(0)

2006年02月07日

チャイナ服ですが?

5628ed7b.jpgこれは、一体誰が着るんでしょう?娘が、うちの可愛い健太に買って来ました。

猫は、毛をなめるのが好きなので、さぞや嫌がるかと思いきや、まんざらでもなさそうな・・・・・なかなか似合っています。でも、じっとして動きません。

夜になったら、外してあげましょう。折角買ってきてくれたのだから、しばらくはオスマシしていてもらいましょう。犬用の服だそうですが、太めの健太にはピッタリ!でも、有難迷惑だったりして・・・

  
Posted by miyashikaen at 12:48Comments(0)TrackBack(0)