2010年07月22日

憧れの湯布院で、何故か猿回し

湯布院1

冷泉が噴き出しているという金鱗湖、

雲にかすんだ湯布岳の姿です。

一度は訪れたいと憧れていた由布院は、

盆地のためちょっと蒸し暑かったけれど・・・・

散策していて楽しい街並みでした。


団体なので大きなホテルに宿泊しましたが、

隠れ家のようなお宿があちこちにありました。

湯布院・下の湯

金鱗湖に面した茅葺屋根の下の湯です。

時間が無いので、外観を見ただけ。

湯布院散策

お洒落なお店やスウィーツのお店が並ぶ

湯の坪街道は観光客でいっぱい!



左端の男性が手を伸ばしているのは、

「指湯」と言って温泉が流れ落ちています。

もう少し湯量の多い「手湯」もあって、

温泉町らしくていいですね

湯布院・猿回し

旅の最後は・・・何故か「猿回し」

大きな日本猿が、

演技の後・・・私達の間に座りました!


「猿と目を合わせたらイカン!」

目が合ったら飛びかかるとか聞いていたので、

ちょっとドキドキでした


楽しかった旅の思い出をかみしめながら、

これからの猛暑の一ヶ月・・・頑張ろう

シクラメン・寄せ植え 生産農家から直送!【宮子花園 みやしかえん】

 にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ ←応援クリックお願いします!




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/miyashikaen/51480401
この記事へのコメント
湯布院、いいですね〜!

私も、一度は行ってみたいと思っている所です。




ところで、ブラックべりーですが、時々摘んできてジャムを作ってるんです

が、バスの運転手さん達もどうもジャムを作ってるらしいです。


空き地に、毎日バスが時間待ちで止まってるんです。

その時に実を摘んでるんでしょうね。


・・・甘酸っぱいブラックベリー、誰が食べても美味しいもんね〜!!
Posted by 弥栄子 at 2010年07月24日 19:00