2009年04月30日

フランネルフラワーを寄せ植えする時気を付けて欲しいこと

フランネルフラワーの寄せ植えで、気をつけたいこと

ブルーデージーやデモルフォセカ、

香りナデシコやピンクのアルメリア、

そして、ヘデラの白雪姫の寄せ植えです。

中央は、フランネルフラワーです。


宮子花園では、季節の花苗や鉢花で

季節の寄せ植えを宅急便でお届けします。

ご自分で植える方には、

寄せ植え用に鉢花や花苗をセットしてお届けします。



その寄せ植えセットをお届けしたお客様から、

「フランネルフラワーの茎が折れちゃった」とか、

「鉢から取り出すとき、根っこがむき出しになった

そんなご質問が寄せられました。



寄せ植えをしようとしたとき、

プラスチックの鉢から花を取り出しますが、

その時

花を引っ張って出していませんか!?

シクラメン・寄せ植え 生産農家から直送!【宮子花園 みやしかえん】

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ ←応援クリックお願いします!
鉢やポットから花を取り出すときは、

鉢の外側から両手で揉むように力を入れてみましょう。

それだけで、鉢と土との間に隙間ができます。


根っこを張って、なかなか外れないものを

無理に引っ張ったりすると・・・・

折れたり・ちぎれたりします


鉢植えを、コンクリートなど地面に

「軽く、コンコンと打ちつけます。」

これで、スルリと抜けるはずです。

ポット苗で根が張り過ぎているものは、

ビニールポットをハサミで切って取りだします。

どうぞ、楽しいガーデニングを






この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/miyashikaen/51195289