2008年09月23日

美味しい新米が、これからも食べられますように!

こしひかり100%の新米白山市荒屋町のこしひかり100%の新米、

我が家の一年分のお米です。

スーパーで買うことを思ったら、

「ホントにいいの?」というお値段ですが、

毎年姉の家から分けてもらっています。

 

今時の業者は偽装・偽装で何を信じていいのか

でも、このお米は正真正銘100%こしひかりですから!

姉はいなくなりましたが、

義兄がお米を作っている間はお願いしようと思っています。

でも!

JAの買い取り値段もドンドン下がる一方だそうで、

農業経営も苦しくなるばかり!

サラリーマンをしながらの稲作ですが、

義兄もそろそろ還暦です。

「いつまで続けられるか・・・・」弱気なお言葉です。

美味しいお米を、これからもお願いします!


石川県農業担い手育成のアンケート調査

先月、石川県の農業担い手育成のアンケート調査で、

聞き取り調査に県職員の方々が来園されました。

宮子花園は花き栽培なので、

食料の自給率アップには関われませんが、

農業の後継者問題は深刻です。

生計の成り立つ農業が確立されなければ、

「農業が好き!」というだけではやっていけませんね。

 

シクラメン・寄せ植え 生産農家から直送!【宮子花園 みやしかえん】

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ ←応援クリックお願いします!



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/miyashikaen/51100754