2008年07月10日

「サンニョしてもらえんけ」って、金沢弁だって・・・

昨夜は珍しく、お食事会に出かけました。

白山園芸商組合といって、

旧松任市で園芸店を経営しているお店の組合です。

いつも夫婦同伴でのお食事会です。

滅多にお食事会の機会が無い私、

しかも会費からの補助があって・・・タダ!

出かけない筈が無い!


美味しいお料理と愉快な仲間で盛り上がって・・・・

さて、宴も終了かというところで、

会長さんが「サンニョしてもらえんけ」

若い女の方は????

サンニョ→算用ということで、「精算してください」の意味です。

加賀藩の武士が使っていた言葉だそうですが、

若い人には通じなかったので

会長さんは、ガックリ

「もっとつこわなダメや!」とおっしゃっていました。

お花や寄せ植え 生産農家から直送!【宮子花園 みやしかえん】

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ ←応援クリックお願いします!




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/miyashikaen/51058047
この記事へのコメント
「サンニョ」
久しぶりに聞いた言葉です。

私は漁師の家に生まれました。
イカ釣り漁が終わると、その「サンニョ」が行なわれていました。
「かこ士」(船の乗り込み員)達全員で給料の計算が行なわれて、その後は宴会・・・。
その宴会の費用は、船主がもちます。

「サンニョ」この言葉は能登だけで使われていた、漁師の単語だと思っていました。

加賀でも使われていたんですね〜。

Posted by 弥栄子 at 2008年07月11日 08:28
山口(岩国)でも使います。後ろにウがつきますけど。
大阪にいたので私は「おあいそして」といいますが地元の年寄りは「サンニョウしてくれ」か「なんぼかいのお」です。大阪でも「これ、なんぼや?」とも言いますね。


いよいよ来週末金沢です。私は車で大阪経由で行きます。
おばば達は新幹線→サンダーバードだと思います。
20日ANAで式が終わったら、おばばはフリーですのでお会いできると思います。電話させます。
Posted by donfarmer at 2008年07月11日 11:53
弥栄子さん、コメントありがとうございます。

「サンニョ」は、由緒ある言葉らしくて、
「ちゃんと伝えていかなならん!」と、
会長さんは力が入っていました。

結構広い地域で使われているとしたら・・・
方言ではなさそうですね。
Posted by とっちゃん(管理人) at 2008年07月11日 18:31
donfarmerさん、コメントありがとうございます。

山口県でも使われているんですね。
なんか不思議な気がします。

いよいよですね。
20日だったら、アッという間に来てしまいそうです。
なかなか大変なドライブになりそうですが、
お気を付けていらしてください。

お母様のことはMさんから伺っていますから、
どうぞいつでも
私も、とても楽しみにお待ちしています。
Posted by とっちゃん(管理人) at 2008年07月11日 18:37