2008年02月01日

受験シーズンに、ローズマリー

ローズマリー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雪の中でも青々とした葉っぱ・・・・寒さもなんのその

ローズマリーの生命力の強さ!

たいしたもんです。

若返りの効果に優れたローズマリーは、

肌に対しての効果だけでなく、

ローズマリーのスキッとした香りは、

頭の働きを活性化すると言われています。

記憶力や集中力を高める効果がありますから、

受験生には是非嗅いで欲しいですね。

 

生のローズマリーは、

ヤニっぽくて手にニチャつく感じですが、

ドライのローズマリーは

香りも優しい感じになってヤニも出ません。

1〜2日ほど陰干ししてからでしたら、

湯船に入れて入浴剤としても使えます。

 

便秘の人は、

是非ローズマリーティーを飲んでください。

反対に、

血圧を上げる効果がありますから、

高血圧症の方は控えた方がいいですよ。

 

 


お客様からお問い合わせがありました。

「10gって、どれくらいの量がありますか?」って・・・・

重いハーブもあれば、とっても軽いハーブもあります。

ホームページのドライハーブの量り売りのページに、

大さじ一杯が何グラムかを表示しました。

一応の目安にしてください。

ハーブティーについて





この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/miyashikaen/50908260
この記事へのコメント
昨日はありがとうございました。
また、今日は重ね重ねありがとうございました。
ブログで記事にさせていただきました。
「ローズマリー」は家にもあるから、そうすればいいのですね。
やってみます。
Posted by ノッペ at 2008年02月02日 10:01
ノッペさん、ご紹介ありがとうございます。

ローザマリーのフレッシュは、
そのままお料理には利用できますが、
ハーブティーや入浴剤として使う時は、
ちょっと乾かしてから使うのがポイントです。

エアコンやストーブのある部屋では、
すぐに乾きますよ。
でも、今の時期のローズマリーは、
香りも効能もちょっと弱めですが・・・
Posted by とっちゃん(管理人) at 2008年02月02日 13:10