2008年01月25日

赤い色のハーブティー・・・ハイビスカス

ハイビスカス(ローゼル)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルビー色をした酸味のあるハイビスカスのお茶は、

梅干しと同じクエン酸を含んでいるので、

日本人には飲みやすいハーブティーです。

 

時間が経っても、

お茶の色が変化しにくいのも好評です。

夏にはアイスティーとして人気があります。

 

ハイビスカスというと、

南国の赤い花を連想されると思いますが、

皆さんお馴染みのハイビスカスの花ではなくて、

ローゼルという植物の

花の萼の部分を乾燥したものです。

 

薬効としては、

利尿作用に優れ、便秘や肌荒れに効果的です。

ビタミンCが多く、疲労回復効果もあります。

 






この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/miyashikaen/50902233