2007年02月01日

ガーデンシクラメンが、綺麗に咲いていました。

95f867a1.jpg京都の二条城前、全日空ホテルで朝食です。

な〜んてリッチなんでしょう。・・・・・・・(訳ありです。)

滝の落ちる池の中に作られた和風庭園には、

ガーデンシクラメンが綺麗に咲いていました。

ポリアンやガーデンシクラメンは寒さに強いけれど、サイネリアの桂華も一緒に植えられていました。

雪の降らない京都だからと、感心してしまいました。

青空の京都を夕方て、列車がトンネルを抜けて福井に着くと、外はうっすらと雪化粧!!

小松では横殴りの雪です。心配しましたが金沢は、積雪という程の雪はありませんでした。今晩から明日にかけて、まとまった雪が降るらしい。

家に帰った途端に、花吉さんは温室の融雪装置を見に行きました。

ご苦労様です。


95歳で亡くなられたお爺様、見送る妻は86歳。足がちょっと具合が悪いのですが、お通夜もお葬式もしっかりとされているので感心してしまいました。

大往生と言われそうな年齢ですが、どの方にも惜しまれて・・・・・・・

人の一生は最後の最後で決まるものだと、改めて思い知らされたような気がしました。

同い年の私達、どちらが先かわかりませんが、このご夫婦のように仲良く年をとりたいですね。

 

 

 

 

 

 

 





この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/miyashikaen/50626406
この記事へのコメント
とっちゃんと花吉さん・私と公ちゃん
おんなじ年頃ですよね〜。
とっちゃんの言うとおり、仲良く年をとりたいですね。

それにしても、何処に行かれても、直ぐ花に目がいくんですね〜、
お二人の花に対する熱い気持ちが、本当にヒシヒシとわかります。
公ちゃんと私の、魚に対する思いとおんなじですね。
Posted by 弥栄子 at 2007年02月03日 10:04
弥栄子さんは、同い年とは思えない、
人生の先輩みたいな感じです。
大きな公ちゃんは、年下ですし・・・

これからが折り返し地点ですから、
身体を大切に労っていきましょう。
お互いに、身体あっての仕事ですから。
Posted by とっちゃん(管理人) at 2007年03月20日 11:34