2007年07月31日

着込んでいるから、太って見える?!

白山奧宮の前で7月29日夕方白山室堂にて。

晴れて気温は10℃以下。

冬のような寒さで、

持っていった衣類を

全て着込んでいます。

太ったようにも見えます。

一時は高山病??

かと思うくらい調子が悪かったのですが、無事到着できましたから

白山奥宮にお礼の参拝をしました。

後は白山の頂上・・・・御前峰が見えます。日の入りを見ようと、たくさんの方が登っているのが見えます。

頂上のお宮の中に納められた御神体の鏡と、この宮の奥に丸く切り抜かれた穴が一致するようになっているそうです。

「明日はあの頂上に登って、御来光を見られるかな?」と思っていましたが、

丁度雨が降っていて中止になりました。

朝には晴れて、朝食前に頂上目指して登る方もいましたが、今回は黒百合が群生しているところを見て来ました。

下山の道は、滑りやすかったり、ぬかるんでいたりと大変でしたが、マイペースを心がけて元気に戻って来られました。

ところが!

今日は、太ももが

階段を横向きになって、一段ずつ足を揃えながら「イタタ!イタタ!」

定休日だから良かった!

動き出せば何とかなるのですが、動き始めが大変です。

明日も、こんな調子でしょうね。

 

 

 

 

  

Posted by miyashikaen at 19:34Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月30日

31年ぶりの白山登山・・・・・帰って来れば、「楽しかった!」

弥陀ヶ原を歩く私29日のAM10時に別当出合を出発。

傘マークのお天気にもかかわらず、時々青空が見えます。

意気揚々と、先頭部隊にくっついて歩いていたのがいけなかった。

中飯場を過ぎても、ハイピッチの進み方。

甚之助ヒュッテの手前で、息が上がって、汗はダラダラ・・・・・・

食欲も無く、食べようと思った「レモンの砂糖漬け」を準備しておきながら、

持って来るのを忘れてしまった

黒ボコ岩までの砂防新道は、登山道の左手が切り立つ断崖!

(ちょっと、大袈裟かな?)

心臓破りの急勾配の岩の階段・・・・・

標高2,000mをとっくに超えていますので、ますます空気が薄くて・・・・

息は荒く、筋肉がつって痛い!足が上がらない!

私よりず〜っと年配の方々も、ゆっくりながら着実に登っています。

ちょっと進んでは一息入れて・・・・この繰り返し。

何とか登りきって、陀ヶ原を歩いていますが、その先には

室堂に到着!

 

 

 

 

 

 

 

 

この室堂に辿り着くには、急勾配の石の坂を登らなければなりません。

死に物狂いの末に、午後4時ようやく到着しました。

最後尾のグループは、この後1時間後でした。

最初から、マイペースでゆっくり進むことが大切です!

後ろには、霧がサーっと抜けると霊峰白山の頂上が見えます。

黒百合をはじめ、可愛い高山植物がいっぱい!!

苦しさが吹き飛んで、この笑顔です。

(お花の写真は、後日アップします。)

 

 

  
Posted by miyashikaen at 19:29Comments(7)TrackBack(0)

砂防新道まで来ました。

546e035b.jpg雨は降っていませんが、すごい霧です。
  
Posted by miyashikaen at 11:29Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月29日

いよいよ、出発!

やっぱり・・・心配なお天気、雷マークまで付いています。でも、うきうき!
  
Posted by miyashikaen at 07:45Comments(2)TrackBack(0)

2007年07月28日

ハウスのミニシクラメンが、咲いて・・・・咲いて・・・・

ミニシクラメン、咲いています。

 

 

 

 

 

昨日今日と、晴れて蒸し暑くなりました。けれども、

朝晩の気温が低いし、日中のあまり気温が上がらないので、風も爽やか

寒冷遮をしてあるハウスの中は、思ったほど暑くありません。

ミニシクラメンが、元気いっぱいに咲いています。

シクラメンの球根を大きく育てるため、今の時期は花を抜いてしまいます。

明日・明後日の二日間仕事を休んで、白山登山です。

パートさんも夏休みをとっているので、頑張って手入れしています。

ちょっとお疲れモードですが、一緒に登る方々の足手まといにならないように、

迷惑をかけないように・・・・・

ちょっと天気が心配ですが、楽しんで登ってきたいと思っています。

(天気より、おばさんの身体の方が心配だって???)

  
Posted by miyashikaen at 14:13Comments(2)TrackBack(0)

2007年07月27日

ロシアンセージをバッサリ!

b2af9916.jpg

花香房夢見草のデッキ前の小さな花壇には、

ロシアンセージが大きく育って花盛りでしたが、

先日の強い雨に打たれて・・・・

花が落ちて枝もだらしなく垂れてしまいました。

「もう、一花咲かす為に!」

今日、半分から三分の一にバッサリ刈り込みました。

大きく伸びたロシアンセージ

このロシアンセージは、

7月上旬の様子です。

バッサリ切りましたが、

またまたこんな風に

ロシアンセージの花が

見られるんですから。

 

今日は晴れて暑くなりました。

  
Posted by miyashikaen at 18:52Comments(2)TrackBack(0)

2007年07月26日

暑い季節は、夢見草で涼んでください。

パフェ 晴れましたが、蒸し暑いですね。

そんな時は、

花香房夢見草で、

冷たいメニューをどうぞ。

でも、やっぱりハーブティーは

ホットでいただきます。

ついつい冷たい麦茶をガブガブ飲んでしまいますが、

「暑い時こそ、熱いお茶が美味しいんですよ。」と、

冷房の風を受けながら、お客様が静かにハーブティーを飲んでいました。

香りも効能のうちですから、湯気と一緒にゆっくり吸い込みます。

疲れた胃が、ホヨヨ〜ンと喜んでいます。

 

  
Posted by miyashikaen at 19:49Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月25日

膝用のサポーターを買って来ました。

cf056366.jpg30年ぶりに白山登山をすることになったのはいいが、

いやはや・・・・・いろいろ大変です。

日頃肉体労働をしていますから、体力については

さほど不安はありませんが・・・・・

気がかりなのは、足(膝)のことです。

筋肉痛は勿論のこと、「膝が笑う」というか

山を下る時、膝がカクカクになってしまった思い出があります。

登山から戻れば、また毎日の仕事・・・・・私は、ブラックベリージャムを作る仕事が増えます。

膝を傷めたりして、休んでいる訳にいかないし・・・・

よく山登りをされる方からも、「絶対サポーーターはいるよ!」と言われるし

バーゲンをやっている野々市町のスポーツ店へ・・・・・


 

  続きを読む
Posted by miyashikaen at 17:41Comments(2)TrackBack(0)

2007年07月24日

「梅雨空に マメつぶれても 逆上がり」

「梅雨空に マメつぶれても 逆上がり」・・・・・

息子が小学校4年生頃でしょうか?詠んだ句です。

私も逆上がりには苦労しましたから、「私に似ちゃったんだ。」と思ったので、

よく覚えていたようです。

この子の妊娠中は、いろいろ問題がありました。

妊娠初期は切迫流産の恐れ、後期は切迫早産の恐れ・・・・・・

ちょっと無理をすると、お腹が張って固くなるのです。

おなかの赤ちゃんにとっては、とっても居心地が悪かったでしょう。

 

 

  続きを読む
Posted by miyashikaen at 20:37Comments(2)TrackBack(0)

不在者投票して来ました。

dbbef72e.jpg白山登山で、今度の日曜日は投票に行けません。

今日は不在者投票の為、市民交流センターへやって来ました。


 

  
Posted by miyashikaen at 12:23Comments(2)TrackBack(0)

2007年07月23日

ブラックベリーの摘み取り体験に向けて・・・・・

ブラックベリーに防鳥の糸を張りました。今日の午後は、久し振りの青空が気持ち良かったですね。

いよいよ、梅雨開けも間近か・・・・・そんな予感がします。

ブラックベリーの「摘み取り体験」の

予約も入るようになりました。

ということで、

いろいろ準備をしておかないと・・・・・

花吉さんが、ブラックベリーの実を鳥に食べられないように、ナイロン紐を張りました。

上の部分に細かく張ってあります。横は、人が出入りしますから、粗めに張ってあります。

防鳥ネットを張るのと同じくらい、ナイロン紐でも効果があります。

雨が続いて雑草が伸び放題、午後からガーデンの・・・・・摘み取り体験の方が通られる場所から、優先して草むしりをしました。

雨の後なので、スルスルと抜きやすいんです。

やり出すとのめり込むタイプなので、もう筋肉痛が・・・・

花は植えられるかな〜?

 

  
Posted by miyashikaen at 19:09Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月22日

ヨーグルトムースに、ブラックベリーソースをとろり・・・・・・

ヨーグルトムースに、ブラックベリーソース!すっきりしないお天気で、

「なんか、だるいな〜。」

と思っていませんか?

このヨーグルトムースは、

酸味もあってスッキリした美味しさです。

トロ〜リとしたブラックベリージャムと、

今年取れたての生のブラックベリーを飾ってみました。

甘酸っぱいブラックベリーと、ヨーグルトの相性はバッチリです。

食べた後もさっぱりとした酸味が口の中に残って、元気が出て来るケーキです。

ブラックベリージャムを作るとき、半分くらい煮詰めた時点で

ケーキ用のブラックベリーソースをとっておきます。

宮子花園のブラックベリージャムは、無添加で作っているので、

保存が効くようにしっかり煮詰めてあります。

ご家庭で作る時はゆるめに煮詰めておくと、

ヨーグルトやアイスクリームに、そのままかけて召し上がれます。

ブラックベリージャムの作り方を見る

  
Posted by miyashikaen at 11:33Comments(2)TrackBack(0)

2007年07月21日

南川さんから、山口県のおみやげをいただきました。

南川さんに、おみやげをいただきました。山口県錦町の藤井キクエさんは、

林業女性グループの会長さんです。

里と森からの贈り物をご参考に。

「なないろ工房」という

草木染めの工房を

訪問されていた南川さんが

自ら染められた作品を、

おみやげに持って来てくれました。

藍染めに使う藍という植物は、土用のこの時期が一番いい色が出るそうです。

「なないろ工房」では、お一人から染めの体験ができるそうですよ。

栗のイガで染めた作品

優しい黄金色・・・・・・

派手さは無いけれども、

なんとも言えない

暖かみのある色です。

何で染めたのでしょう??

絶対わからないと思います。

私もハーブ染めをしたことはありますが、

思わぬ色が出てきた時は感激ですね。

タマネギの皮で染めた作品

こちらは、鮮やかな黄色です。

部分的に藍で染めて、

縁だけ別の染料に

サッと漬けただけだそうです。

さ〜て、

この鮮やかな黄色の染料・・・・・

わからないでしょうね〜。

それでは、答をお教えしましょう。

優しい黄金色は、何と!栗のイガで染めたそうです。驚きですね。

布の縁だけ、鮮やかに黄色い方は、こちらもビックリ!!

玉葱の皮で染めたそうですが、信じられない気持ちです。

なないろ工房では、媒染剤にはミョウバンくらいしか使わないそうですが、綺麗な色ですね。

一度は訪れてみたいと・・・・・いえ、絶対行ってみたいと思いました。

素敵にラッピングまでしてくださった南川さん、本当にありがとうございました。

 

  
Posted by miyashikaen at 12:23Comments(4)TrackBack(0)

2007年07月20日

八重咲きインパチェンス「フェスタ」が、元気いっぱいです。

八重咲きインパチェンス・フェスタ花香房夢見草の玄関先、

トレリスにかけてあるプランターに、

赤い八重咲きインパチェンス「フェスタ」

半日陰が好きな植物なので、

このところのお天気が調子良くて、

毎日たくさん花を咲かせています。

「今年の梅雨開けは遅く、夏の暑さが厳しくて長い。」・・・・・

気象庁の予報は、最悪です!最も、困るパターンですね。

酷暑も困りますが、暑くてもいいからスカッと晴れてもらいたいものです。

異常気象と騒いでも、すべて人間が作り出した結果なのですから

文句も言えないような気もしますが・・・・・

  
Posted by miyashikaen at 16:18Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月19日

暑くなりました!

オリーブの鉢植月桂樹(ローリエ)の冠のように、

丸く誘引したオリーブの鉢植えです。

マラソンランナーがゴールに入った時、

頭に載せてもらえますが・・・・・

朝から太陽光線が、ギラッとして暑くなってきました。

ゲンキンなもので、蝉もいっせいに声を張り上げています。

暑さが増すような・・・・・

昨日はお店ばたけのネットショップ・ステップアップ講座がありました。

CMSとかASPとか・・・・・こういう言葉を聞くだけで、疲れる

でも、講師の中野治美先生は、わかりやすく?説明してくださいました。

オススメのサイト事例の紹介もありましたが、できるところから少しずつ参考にしていこうと思います。ボチボチと・・・・

  
Posted by miyashikaen at 13:48Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月18日

ブラックベリーの季節が、やって来ました!

生のブラックベリーの実ブラックベリーの実が、少しづつ黒くなって来ました。

まだまだ日照不足で気温も低いので、

食べてみても甘味が足りません。

果汁の色も、イマイチです。

これが、梅雨明けとともに真っ黒に熟してきます。

 

 

丼を、やかんと並べてみました。

ブラックベリーの実は、

葡萄のように房状に実がなります。

しか〜し!!

全部一緒に熟す訳ではありません。

先端の実から順番に、

一粒づつ熟していきます。

全部熟すまで待っていたら、先に熟した実が萎んで落果していきます。

熟したものから順番に、一粒づつ手摘みしなければなりません。

そこで!!「ブラックベリーの摘み取り体験」

お客様ご自身の手で、お好きなブラックベリーの実を摘み取っていただきます。

毎年7月下旬から8月の旧盆前まで、約半月の期間限定です。

やかんと比べても、結構入ります。

この丼にすりきり一杯と、お飲み物のセットで、お一人様800円です。

ブラックベリーの詳細

 

お申し込みは、info@miyashikaen.com

摘み取り体験は、必ずご予約ください。

果皮が柔らかくて、ちょっと触れても果汁がしたたり落ちます。

ですから、なかなか市場には出回らない果実です。

アントシアニンたっぷりのブラックベリー、一度ご賞味ください。

 

 

  
Posted by miyashikaen at 08:15Comments(4)TrackBack(0)

2007年07月17日

水生植物を、素敵な花器に生けてみました。

水生植物を生けてみました。昨日午前10時14分に、新潟県中越沖地震が発生しました。

エッ!?また新潟?!と思いましたが、

大きな被害が出ているようです。

台風4号が進路をそれてくれて、

有り難いな〜と思っていた頃でした。

石川県の能登半島沖地震も、3月末に起きたばかりなのに、

またまた震度4という地震。

被災地の方々には、お見舞い申し上げます。

 

NFD日本フラワーデザイン協会石川県支部の総会で、

息子が頂いて来たアレンジ作品の素敵な花器に

水草の十和田ヨシと風車草、ウオーターマッシュルームを、赤玉土で植え込んだものを飾ってみました。

お客様に「涼しそうで、いい感じね。」と言っていただきました。

 

 

  
Posted by miyashikaen at 09:43Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月16日

ご注文いただいた寄せ植えを発送します。

今日の午前10時過ぎに、新潟や長野で震度6強という大きな地震がありました。

私どもでは、全く揺れを感じませんでしたが、能登の方では震度5を記録したそうです。

この寄せ植えを注文してくださったH様の、山形県でも震度4とか・・・・

被災地の方々、お見舞い申しあげます。被害が最低限でおさまりますよう、お祈りいたします。

 

ご注文の寄せ植えを、ラッピングします。

インターネットで「ラベンダー」を検索していたら、

宮子花園のHPに辿り着いたそうです。

息子さんが県内の大学に在学中で、

お店から近い所にお住まいだとか。

先日山形ナンバーの車が駐車場に止まっていたので、

「本当に、山形から!?車で!?」

息子さんに合うついでに、宮子花園に来園してくださいました。

山形から運転して来て、またお帰りになるというお母さん、偉いですね。

寄せ植えの管理方法を添えて・・・・

寄せ植えの花については、宮子花園のブログでご紹介しています。

プレゼント用にラッピングして、

鉢が割れたりしないように、クッションで包んで・・・

いただいた方がわかるように、寄せ植えの管理方法も添えておきます。

 

蒸れないように、穴を開けた蓋

今の時期は暑いので、中の植物が蒸れないように、

蓋に小さな穴を開けます。

寒い時期は反対に、

寒くて凍らないようにしっかり穴はふさいでおきます。

 

 

箱のサイズが違っても、同じ送料でお送りします。

宮子花園では、ネット注文のお客様の場合、

100サイズの送料(右側の箱)を頂いています。

寄せ植えなど背の高い荷物や、

横幅が大きい箱になったりしますが、

同じ送料でお送りしています。

 

 

  
Posted by miyashikaen at 12:04Comments(2)TrackBack(0)

2007年07月15日

パンリードのフラワーアレンジ

玉のオアシスと苔球形=玉の形をしたオアシスと、

装飾用の苔、

スプレー式の接着剤、

さ〜て、どんなフラワーアレンジを作るというのでしょうか?

玉にスプレーして、苔をくっつけます。


 

パンリード

パンリードと言います。

天然素材に、

ピンク・緑・茶・青・・・・・

綺麗に着色してあります。

これが、なかなか使えます!

 

玉に、パンリードを挿します。

玉に苔をくっつけて・・・

好きな色のパンリードを、

アレンジ用の瞬間接着剤で、挿しながらくっつけていきます。

まるで、ウニのように見えます。

長いのや、短いのや・・・・


 

パンリードのフラワーアレンジの作品

仕上がり!!

苔の絨毯の上に・・・

バラの花は、

試験管の水の中に生けてあります。

つるや多肉植物を加えて、

生徒さんの作品は、

まだまだお花が

たくさん入っています。

昨日のフラワーアレンジ教室の見本でした。

宮子花園のフラワーアレンジ教室は、入会金無しでいつからでも始めることができます。

    

  
Posted by miyashikaen at 08:44Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月14日

あじさい“ライムライト”

あじさい“ライムライト”台風の影響で、

全国的に雨のようです。

石川県には、

明日の昼頃に接近するらしい。

暴風は避けられそうで、

ホッとしますが・・・・

雨が強く降りそうです。あ〜・・・・せっかくの三連休が・・・・

でも、アジサイの花は元気いっぱい!!

山の頂上の白い花が、あじさい“ライムライト”です。

昨日美川の姉が、いもずるの佃煮(さつまいものつるを煮たもの)や昆布の佃煮を持って来てくれました。

5歳違いの姉は、どうしてか田舎料理をよく知っている。(私は、あんまり・・・)

お店でダシをとった昆布を捨てるのがもったいなくて、佃煮にしては持って来てくれる。

それが意外とヒット

山椒の粒が入っていて、なかなかの珍味なんです。

毎日お弁当の私にとっては、とっても有り難い。

2年前に2歳年上の姉が急逝してから、何かと私のことを心配してやって来ます。

宮子花園で販売している花苗は、ガーデニング用やプレゼント用の洋花が多いので、

山野草が好きな姉には、あまりお好みではないらしいが・・・・・

昨日は、あじさい“ライムライト”が気に入ったらしくて、

「これは、箸置きに使えるわ」というので、3本ほど切ってあげました。

今日も雨の中、傘をさしながら宮子花園を隅々までじっくり見て回ったお客様、

「是非、挿し木にしたいので、切ってもらえませんか?」

普通は、丁重にお断りするのですが、今が一番綺麗なので・・・・

大事に、育ててくださいね。

こんな時期ですから、すぐ挿し木できますよ。

 

  
Posted by miyashikaen at 19:14Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月13日

お客様から、お便りとともに・・・プレゼントが!

お客様から、いただきました。先日ブラックベリーの苗をお届けした、

大阪のM様から、思いもかけないプレゼントが

宮子花園のブラックベリーの苗に、大変感激していただいたご様子。

私どもも本当に嬉しくなりました。

丁寧に書いてくださった、有り難いお便りも添えられていました。

本当に、感謝・感激です。

きんつばが大好きな私のことを、「知ってたの?」というように思えるお菓子でした。

大納言小豆を寒天で固めてあるのですが、表面は砂糖を塗って固めてあります。「うす露」と名付けられたお上品なお菓子です。

立ち仕事が多いので、ちょっと疲れた時お茶に添えていただきたいと思います。

ところで、台風がいつものコースで右に曲がり、日本列島を直撃しようとしています。

花吉さんは、通常の仕事以外に台風に備えて仕事が増えました。こんな熱いメッセージをいただいて、二人とも日頃の疲れもぶっ飛びました。

 

  
Posted by miyashikaen at 12:57Comments(2)TrackBack(0)

2007年07月12日

バラのブリザーブドフラワーを飾ったキャンドル

小さなキャンドルを使ったフラワーアレンジバラのブリザーブドフラワーを飾ったキャンドル

このキャンドルは、火を灯すというよりは、

このまま飾るタイプのフラワーアレンジと言ったほうがいいですね。

リボンのドレスをまとい、ケーキのようにも見えます。

花香房夢見草をオープンする時、

手作りのハーブキャンドルを販売していました。

ラベンダーやローズマリー、ミントなどをた〜っぷり使って、

火を灯すとハーブの香りが楽しめるという本格的なアロマキャンドルです。

押し花にしたハーブの花や葉を貼り付けたり、ほんの僅かクレヨンで淡い色を付けたり・・・・・・・

売れ行きはイマイチで、段々手作りする気持ちが・・・・・・

でも、「10年前はアロマキャンドルという知名度が低かったから、ちょっと早過ぎただけじゃないの?

今なら、きっと売れるよ!」とお客様が言ってくださいました。

ホントに?!

秋からクリスマスに向けてのアロマキャンドル・・・・・・この夏、久し振りに作ってみようかしら

  
Posted by miyashikaen at 10:48Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月11日

白い鉢に植えた、白いアンスリウム

白い鉢に、白いアンスリウムお洒落な白い鉢です。

鉢の上の部分に、ちょっとウェーブがあって。

直径25cm、高さ40cmで、皿付きのこの鉢は、鉢のみで3,000円です。

この鉢に、白いアンスリウムを植えて、

土の上に薄紫色の貝殻を飾ってあります。

だいぶ長い間咲いていた花は、白色から黄緑色に変わります。

これから茶色になって枯れるまでは、一ヶ月くらいかかるでしょう。

それまでに、また新しい花が何本も咲いてくれます。

本当に長くお花を楽しめるアンスリウムは、室内に飾る花として重宝します。

白い鉢に白いアンスリウム、薄紫色の貝殻・・・・・・・息子が植えた鉢ですが、これからの季節にマッチしているな〜と、私は思いましたが・・・・・

ご年配のお客様が、「この鉢に、赤いアンスリウムを植え替えてちょうだい!」

・・・・・・丁重にお断りして、違う鉢に植えてさしあげました。

いろんな好みがありますから・・・・お客様のご相談に応じます。

 

  
Posted by miyashikaen at 19:00Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月10日

極楽湯で、Relax !

cee42311.jpg朝方明るくなった時、雨がシトシト降っていました。

あ〜、嬉しい!!

定休日に雨が降るのは、久し振りのことです。

乾きやすい苗のところだけ水やりして・・・・

いつもより、ゆったり気分です。

新聞のチラシに入っていた、野々市町若松町にある「極楽湯」にやって来ました。

平日は入湯料600円ですが、大感謝祭というので7月7日〜13日まで390円で入れます。

東京の渋谷のSUPAでは、天然ガスの爆発で大変な事故がありましたが、石川県の施設はその心配が無いということで・・・・

露天風呂に、檜風呂・岩風呂・酒風呂・・・・・・そして、岩盤浴のような寝風呂があります。

お肌がしっとりの酒風呂は、大きな石の丼のような浴槽で、入るとザザーッとお湯が溢れます。

私って、そんなに容積があるの?というくらいお湯が溢れて、「あ〜、もったいない!」

気に入ったのは、寝風呂です。

石の床が暖かくなっていて、横になると肩先からお湯がチョロチョロ流れて・・・・・

風も気持良くて、お湯に浸かっている程負担が無いので、いつまでも寝ていたいような・・・・・・

と〜ってもリラックスできたので、今だけ限定の回数券10枚を買ってしまいました。

ツルツル・サラサラのお肌になって、ちょっと若返ったかな〜?

  
Posted by miyashikaen at 16:27Comments(6)TrackBack(0)

2007年07月09日

ブラックベリーの苗で、お客様からお問い合せが・・・・

ブラックベリーの尺鉢気温が高くなって来たので、ブラックベリーの実も赤く色づいて来ました。

ブラックベリーの実が青いうちは全く注目されませんでしたが、

ようやくお客様の目に止まるようになりました。

ブルーベリーの苗は、植えてから実を収穫するまでにしばらく年数がかかりますが、

ブラックベリーはもう実が付いていますから待たなくてもいい!

ブラックベリーの苗と言っても、5号鉢以上の鉢植えなんですが、

L・・・980円、LL・・・1,280円、LLL・・・1,980円、そのほか尺鉢・・・2、880円など、サイズやお値段も様々です。

「LとLLでは、どの位違うんですか?」とか、「どれを植えたらいいんですか?」という、お客様からのお問い合せ。

う〜ん、難しい質問ですね。

株の枝の張り具合の差、といいましょうか・・・・・・大きいサイズになるほど、たくさん枝わかれしていて、ブラックベリーの実もたくさん付いています。

早く大きく育てたい場合は、大きいサイズをオススメします。

Lの苗でも植え替えれば、新しい枝がいっぱい出て来ます。今年の実をたくさん食べられなくても、来年からはたくさん実が付くようになります。

植え替えしたりが大変だな〜と思う方には、尺鉢をオススメします。この鉢の大きさで、2〜3年は育てられますから。

お客様からのお問い合せを受けて、気が付いたこと・・・・・・ホームページのブラックベリーの苗についての、商品説明がわかりにくいということでしょう。

ご迷惑をおかけしています。

 

  
Posted by miyashikaen at 17:13Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月08日

日曜日は、お客様の出足が遅いんです。

今日は朝から太陽がジリジリと照りつけて、水やりをしている背中や腕抜きをしている上からも突き刺すような陽射しでした。

な〜んて、ちょっと大袈裟ですが、「あ〜あ、この暑さじゃ、お客さんはなかなか外に出たがらないかも」と思っていましたが、

「ホームページを見て来ました。」と、能登町からご夫婦でご来店。

嬉しいですね。オムライスとケーキセットを召し上がっていただきました。

量り売りのドライハーブも、いろいろお買い上げ、ありがとうございます!

午後になると・・・・・特に3時も過ぎて、風が涼しいな〜と感じる頃から、ようやくお客様がふえて来ましたよ!

お中元用の鉢花をそのまんまプレゼントというより、

アンスリウムや観葉植物を素敵な鉢に植え替えて、ラッピングして・・・・・というお客様が多かったようです。

宮子花園は、PM6時閉店なんですが、「あら、早いわね。こんなに明るいのに・・・・」と言われてしまいました。

でも、AM9時開店なので、よろしくお願いしま〜す!

  
Posted by miyashikaen at 19:11Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月07日

七夕の夜に・・・・・たった三日間だけの花展

ラムズイヤーの葉を使ったアレンジ花伝組「木草天花意」KISOTENKAI・・・・・七夕の夜に・・・・・

昨日から、たった三日間だけの花展が開催されています。

会場は、萬歳楽本店(小堀酒造店)

明日のPM4時までです。

今日は日中蒸し暑く、お客様が途切れた時を見はからって急いで行って来ました。

アレンジの内側を覗いて見ると・・・・・!!こちらは、息子の作品です。

几帳面な性格が、そのまま現れています。

ハーブのラムズイヤーの葉は、モコモコとした光沢のある葉っぱです。

白樺のチップを丁寧に貼り付けた壺?のようなものは・・・・・??

近寄って中を覗いてみると・・・・・!!

ハイドロカルチャー用のゼリーを使って、多肉植物が植えてあります。

でも、こんなに深い壺だったら、中が真っ暗になるはずですが

中のゼリー・・・・緑色が鮮やかに浮かび上がって、とても綺麗です。

何と、底に小さなライトを仕込んであるそうです。

ワイヤーで骨組みを作るところから、全て息子の手作業です。我が子ながら、よくマメな仕事を・・・・と、感心して見てきました。

今晩7時から、七夕の夕べ〜ゴスペルのミニライブもあります。

VOX OF JOYという金沢を中心に活動するゴスペルコーラスユニットだそうで、喜びと感謝をテーマにしているとか。

とても興味はありますが、私が出掛けたら息子が嫌がるかな〜と思って花展だけ見てきました。

  
Posted by miyashikaen at 18:23Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月06日

中学生の「わく・ワーク体験」終了しました。

中学生の「わく・ワーク体験」終了2日から始まった中学生の

「わく・ワーク体験」

今日で終了しました。

やれやれ〜という感じ。

シクラメンの鉢上げの手伝いや、肥料やりなどしてもらい、

昨日から本格的に

ガーデンシクラメンのスペーシングをしてもらいました。

今日はその残りを片付けてもらいましたが、ちょっと蒸し暑かったせいもあり生徒さんもバテ気味。

早めに終らせてあげることにしたのはいいのですが、最後の日には生徒さんご希望の寄せ植えをするつもりでした。

午後からのつもりで、段取りがまだ・・・・・・

慌てて準備をして・・・・・・でも、「寄せ植えが、楽しかった。」と感想に書いてもらえました。良かった!

生徒さんにとっては、慣れない作業と蒸し暑さで大変だったと思いますが、仕事となるとまだまだ頑張らなくちゃならないこと・・・・・わかってくれたかな?

  
Posted by miyashikaen at 18:58Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月05日

ご家庭でも、エッセンシャルオイルを抽出することが出来ます。

家庭用エッセンシャルオイル蒸留器家庭用のエッセンシャルオイルの蒸留器です。

もう、10年以上前に買ったものですが、

まだまだ全然大丈夫です。

花香房夢見草をオープンした頃は、

ハーブの精油=エッセンシャルオイル、という名前の知名度が全く無かった頃です。

(今は雑貨屋さんでも売っているような時代になりましたが・・・・)

フレッシュのハーブを、いっぱいになるまで詰めます。

ハーブガーデンで茂ったフレッシュのハーブを、ギュウギュウいっぱいに詰めます。

こんなに見えても、結構驚くほど入るんですよ。

コンロの上に載せて、一番下に水を入れます。

ステンレスの網があって、その上にフレッシュのハーブを詰めます。

水の中に漬けないところが、ポイントです。


 

出て来た湯気を、氷水で冷やします。

コンロを熱すると、熱い水蒸気がハーブの芳香成分を含んだ湯気になります。

その湯気を逃さないように、ガラスの管の中を通します。

回りに氷水を入れて、湯気を急激に冷やします。

すると・・・・・湯気は、水に変わります。

タダの水ではありません!

ハーブの芳香成分を含んだ「フローラルウォーター」と呼ばれる水です。

 

ビーカーに、エッセンシャルオイルが溜まります。

ここに、フローラルウォーターが溜まります。

そして、フローラルウォーターの上に!!

数个量が溜まります。

それが、エッセンシャルオイルです。

特大のボールいっぱいのフレッシュのハーブから、3mlくらいしか採れません。

ミントやローズマリーといったエッセンシャルオイルを採取しやすいハーブで、やっとそれだけです。

そう思ったら、10ml入り¥1、700〜というエッセンシャルオイルは、充分お得だと思います。

ハーブの芳香成分は、ハーブが自分を守るために持っているエキスです。

いろんな薬効がありますが、自分のお好きな香りから利用してみたらどうでしょうか?

今日から石川県産業創出機構のお店ばたけのHPにある、「週間ウンチク」にアロマテラピーの記事が掲載されました。

どうぞ、お立ち寄りくださいませ。

  
Posted by miyashikaen at 19:06Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月04日

またまた、いただきました!

660add74.jpg山形県の友人から、「庄内砂丘メロン」が届きました。

「お中元」と書いてあります。

今度こそ!私の方から送らなくちゃ・・・・と思っているのに、やっぱり先を越されてしまった

ご主人と二人でメロンを生産しているAさんは、芯はとてもしっかりしているのに、

物腰やしゃべり方がおっとりしているので、「女らしい〜」と言われる方です。

男性陣は、つい騙されてしまうでしょうね。

(ちょっと、羨ましい。けれども、こればっかりは仕方が無い。)

 


 

  
Posted by miyashikaen at 17:37Comments(2)TrackBack(0)

2007年07月03日

シュレック3を見てきました。

6月30日に公開されたばかりの「シュレック3」、ワーナーマイカルシネマズ御経塚で吹き替え版を見てきました。

何故、吹き替え版なの!?と言われそうだけど、シュレックの浜田雅功の大阪弁や、今をときめく藤原紀香のフィオナ姫・・・・・キャラクターにピッタシですから。

何より大好きな竹中直人の長靴をはいた猫と、ドンキーの山寺宏一。

今回も笑わせていただきました。

シュレックとフィオナ姫を、コンピューター診断したような3人の子供達も登場します。

御気楽に見て楽しめて、ストレス解消!・・・・・・・この後、改装したCCZ温泉へ行きたいところでしたが、今日は時間が無くて諦めました。

 

  
Posted by miyashikaen at 19:19Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月02日

美味しいものを、いただきました.

0cd82eca.jpg高知県の馬路村(うまじむら)特産の、ゆず飲料です。

ゆずの香りが抜群で、一度飲んだら忘れられない味ですね。

何しろ美味しい!!

ゆずの香りが大好きなので、

1ケースもいただいて、し・あ・わ・せ

“一気に、ごっくんと”飲んでください・・・・それで、「ごっくん馬路村」なんですね。

以前いただいたのはペットボトル入りでしたが、今回いただいたのは、手軽に飲めるように180mlの瓶入りです。

どんどん進化していますね。ファンが増えているんだ!

美味しいものなら、何でも知っているMさんからいただきました。本当にありがとうございます!


 

  
Posted by miyashikaen at 16:39Comments(3)TrackBack(0)

2007年07月01日

デモンストレーションの作品が!?

da19906a.jpgちょっとピンボケで失礼します。

高さ90cmのガラスの花器・・・・・・これだけでも、結構お値段がはりそうです。

グリーン系の花材でまとめられたフラワーアレンジです。

明日デジカメで、キチンと撮りたいと思います。

ちょっと時間が無いので、今日のところは速報ということで・・・・・・

今日の午後、NFD日本フラワーデザイナー協会石川県支部の講習会に出席した息子。夕方このアレンジを持って帰って来ました。

抽選で頂いたんだって!ラッキー

 

  
Posted by miyashikaen at 18:11Comments(0)TrackBack(0)