2006年12月31日

霊峰白山が、雪化粧できれいです!

霊峰白山が、真っ白に雪化粧

 

 

 

 

 

2006年を締めくくる日が、こんなに穏やかないいお天気に恵まれて、一日中霊峰白山の姿を見ることができました。

雪化粧をして真っ白な白山の姿は、新しい年の準備に忙しい人々にも、ちょっと我に返る時間を与えてくれたように思います。

この一年元気に仕事が出来たこと、ヒヤッとした瞬間もありましたが、大事にいたらずに済んだこと・・・・・そして、家族揃って新しい年を迎えることができること。お店も何とかかんとかやってこられたし・・・・・・

感謝!感謝!で、白山に手を合わせました。来年も、どうぞ見守ってくださいね。

HPやブログをやり始めて、慣れないことに失敗して落ち込んだり、また、楽しいことや嬉しいこともたくさんありました。

お世話になった方々、ありがとうございました。これからも失敗しながらでしょうが、めげずに一歩ずつ階段を上がっていきたいと思っています。

 

 

  

Posted by miyashikaen at 19:26Comments(3)TrackBack(0)

2006年12月30日

2006年、カウントダウン始まる!

5b0a0c88.jpg宮子花園の営業は、本日で終了しました。今年と来年のカレンダーを並べていましたが、いよいよ、あと一日になりました。

今年のバーゲンセールは、寒いといってもお天気に恵まれて、6日間が無事終了しました。

シクラメンも順調に終わったのは、ここ何年かでは初めてのことです。

いたるところで暖冬の悪影響がありましたが、宮子花園にとっては良かったようです。昨年はドカ雪で、全くいいところが無かったのですが・・・・

明日は午前中片付けをして、午後からは買い物です。あ〜、大変な人だろうな


 

  
Posted by miyashikaen at 19:01Comments(2)TrackBack(0)

2006年12月29日

とうとう降って来ました。

a87b1b59.jpg昨夜からの冷え込みで、朝起きてみると雪化粧でした。

日中も気温は上がらず寒い一日でしたが、毎年シクラメンを買いに来て下さるお客様が、顔を見せてくれました。ありがとうございます。

この時期になると、「宮子花園のシクラメンを!」と思い出して、年末の気ぜわしいなか、ご来店いただきました。

来年も、どうぞよろしくお願いします。

横浜で仕事をしている長男も、お正月休みで帰省しました。元気そうで、何よりでした。3日には、もう戻ります。何もしてあげられない親ですが、これからもお盆とお正月くらいは、毎年顔を見せてくださいね。

 


 

  
Posted by miyashikaen at 14:16Comments(0)TrackBack(0)

2006年12月28日

大荒れの天気です。

台風並みの暴風雨午前中は晴れ間もありましたが、

旗をご覧下さい。

引きちぎれそうなほど、

大変な暴風です。

雲がドンドン流れて・・・・・

午後からは、夕方のように薄暗くなって、強い雨が降っています。さっぱりです。

宮子花園は30日まで営業していますから、お年始回りの菓子箱の替わりに、お花はいかがでしょうか。きっと喜ばれますよ。

ところで、白山麓のスキー場も雪無しで、折角の冬休みやお正月休みでも営業できない状態です。それが、白山市のスキー場に限らず、全国のスキー場が雪不足だとか。

暖冬の影響で、冬物衣料の売れ行きも伸び悩み・・・・・・マイナスの連鎖だ。

「雪が降らないで、楽だわ。」と、喜んでばかりいられないんだ!

当たり前のような冬が来て、どこもかしこも儲かっていただいてこその花の業界なので、雪でも何でも、降ってください!

    宮子花園HPへ

  
Posted by miyashikaen at 14:04Comments(0)TrackBack(0)

2006年12月27日

艶やかなこちょうらん、ようやく売れました!

艶やかな、こちょうらんとっても綺麗です。5本立ちのこちょうらんで、花数も多く見応えがあります。

お値段も1万円をちょっと超えましたので、なかなかお嫁に行けず・・・・

このままでは、嫁にも行かずに散ってしまうのか・・・・そこで、今日から赤札で、何と3割引にしました。

途端に売れました!!

嬉しいような、悲しいような・・・・・安くしないと、売れないの!?

こちょうらんに、言って聞かせました。「あなたの価値は、1万円以上の価値がありますよ。ただ、宮子花園が、お客様にサービスしてあげました。」

シンビジウムも値下げしました。どうぞ新しい年を、綺麗な花でお迎えください。

  宮子花園HPへ

  
Posted by miyashikaen at 18:47Comments(0)TrackBack(0)

2006年12月26日

幸せを呼ぶ!?ガジュマル

ガジュマルの鉢植沖縄に原生しているガジュマルは大木ですが、こちらはお洒落な鉢植になっていて、観葉植物の感じです。

力強い根っこをご覧下さい。

ちょっとや、そっとのことでは、枯れませんよ!

チョット見は、観葉植物のベンジャミンに似ています。

「どんな花が咲くの?」とお尋ねですが、花は咲きません。部屋の中に飾って、空気清浄とマイナスイオン効果が期待できそうです。

オマケに、「幸せを呼ぶ」っていうんですから、買わない訳にはいきません。ちなみにお値段は、580円って、安過ぎませんか?!

    宮子花園HPへ

  
Posted by miyashikaen at 18:32Comments(2)TrackBack(0)

2006年12月25日

抹茶のシフォンケーキです。

e919d412.jpg今日のケーキは、抹茶のシフォンケーキです。ふっくらと、美味しそうに仕上がりました。

今日は、クリスマス!

イヴの昨日まで、ケーキ屋さんは、徹夜で頑張ったんでしょうね。ご苦労様!!

生クリームを使うケーキは、日持ちがしませんから短期決戦です。生の花を扱っている、宮子花園も同じことです。作りおきができませんから・・・・・。

これから忙しくなるのは、お餅を作っているところでしょうか。門松や、生花を使った、お正月のアレンジを作る花屋さんも、これからが大変でしょうね。

宮子花園は、12月30日まで営業しています。これから年末にかけて、売り尽くしたい花苗は、段々値下がりします。どうぞ、ご来店ください!!

  
Posted by miyashikaen at 18:16Comments(0)TrackBack(0)

2006年12月24日

迎春の寄せ植え教室、好評のうちに終了しました。

迎春の寄せ植え教室、好評のうちに終了しました。

 

 

 

 

 

クリスマスイヴの今日は、雪の無い穏やかなお天気に恵まれて、好評のうちに終了しました。昨年は雪に泣かされましたが、今年はまだ一度も雪すかしをしていません。白山麓のスキー場は、雪が無くて営業できないようです。

残念ながらホワイトクリスマスにはなりませんでしたが、お天気がいいと仕事も捗るので大助かりです。

  
Posted by miyashikaen at 17:58Comments(2)TrackBack(0)

2006年12月23日

ブリザーブドフラワーと稲穂を使って、迎春の〆飾りを作ります。

ブリザーブドフラワーと稲穂を使って、迎春のしめ飾り

 

 

 

 

 

今日は冷たい雨が降って、とっても寒い日になりました。それでも、雪が降るよりはましなのですが・・・・。午後のフラワーアレンジ教室では、3つのストーブを最大にして焚きっぱなしでしたが、あまり暖まりませんでした。

金色に着色した竹と、稲穂と松、中央にはプリザーブドフラワーのバラの花を紅白で飾ってあります。ちりめんの丸い玉や水引で作った亀で、お正月の雰囲気に・・・・

横に飾っても素敵だなと思いましたが、「あけましておめでとうございます」の文字は縦になっていますので、飾るときは縦にします。福井県の高級和紙を、手でちぎって自然な感じに仕上げました。

スーパーにはできあいの〆飾りをいっぱい売っていますが、新年を心新たに迎えるためにも、ちょっと手作りするのもいいですね。

   宮子花園のHPへ

  
Posted by miyashikaen at 18:26Comments(0)TrackBack(0)

2006年12月22日

サンタのワインが、届きました!

9d1ed652.jpgクリスマスイブに飲むつもりで、先日マダム櫻子の夢ワインにネット注文しました。

サンタさんのラベルが、クリスマスムードを高めてくれそうで、一目で気に入りました。

辛口の赤と白を注文しましたが、今日の午前中に届きました。待ってました!!

赤ワインは、「カベルネ ソーヴィニョン リザーブ」、白ワインは、「シャルドネ リザーブ」舌を噛みそうな名前ですね。

マダムがクリスマスのためにセレクトしたのですから、どんな感じなのかすごく楽しみですね♪

今回七尾の西田酒店さんにネット注文してみて、おけいさんはじめスタッフの方々の、心配りの細やかさ・・・・・とても参考になりました。宮子花園でも、見習っていきたいと思います。ありがとうございました。

でも、イブまで二晩、我慢できるかな???

 

 

 

  
Posted by miyashikaen at 12:55Comments(2)TrackBack(0)

2006年12月21日

手づくりのアロマキャンドル

ローズマリーのキャンドルインターネットのことを知らないままにホームページを公開して、早一年が過ぎました。

去年は注文が数えるくらいでしたが、今年はメールでのお問い合わせも多くなりました。

全てのメールがご注文につながればいいんですが、来年の課題ですね。

何よりも、宮子花園やハーブの花香房夢見草に、新しいお客様が訪れてくださるようになったことが嬉しいですね。

先日は若い男性が、「手作りのキャンドルを作りたいんですが・・・」

ラベンダーのキャンドル

ハーブの専門店がなかなか無いそうで、ホームページを見たと言ってご来店されました。

昔作った手作りキャンドルを、参考までに見ていただきました。

ゼリーのカップや紙コップを使って、簡単に作れるキャンドルです。

クレヨンをほんの少し加えて、優しい色を付けました。香りは、エッセンシャルオイルです。

星を貼り付けたキャンドル

薄いシート状のろうを切り抜きして、貼り付けると可愛くなります。

ローズマリーのキャンドルには、ローズマリーの粉末も混ぜてあります。

合成の強い香りではなく、自然の優しい香りです。

  花香房夢見草の情報

 

  続きを読む
Posted by miyashikaen at 20:34Comments(0)TrackBack(1)

2006年12月20日

星野富弘のカレンダーが、届きました。

9c8cfdc6.jpg毎年この時期になると、看学時代の友人が送ってくれます。18歳から3年間、寮生活を供にした仲間です。

看護学校の入学式では、なんて知的で素敵な人なんだろうと思いましたが・・・・

寮生活というのは一人部屋は無いので、素顔のありのままが暴露されるところです。

その素敵な彼女が、夜ともなれば、牛乳瓶の底のようなレンズの眼鏡で・・・・・・・百年の恋も冷める!?

それでも何かしらウマがあったというか・・・・彼女は学校の養護教諭、私は役場の保健婦と進む道は違いましたが、一致するところは「戦争放棄・世界平和」です。

看護学校を卒業する年でしたか、二人で「沖縄の米軍基地を見に行こう!」ということになって・・・・お金の無い二人のことですから、急行列車と2等の船便・安い民宿に泊まりながらの旅でした。

佐藤栄作が首相の時代で、沖縄が日本に返還されて間もない頃だったと思います。正義感に燃えていた、若かりし頃の思い出です。


 

  
Posted by miyashikaen at 18:59Comments(0)TrackBack(0)

2006年12月19日

リラックスしている,リラックマ!

dddf27b9.jpgサンタの衣装で、リラックスしているリラックマです。

娘がゲームで上手く取れたらしく、喜んで帰って来た。

もうすぐ、クリスマス!と言っても、子供が大きくなった今は、特に変わったこともなし・・・・・寂しいもんです。

今日は定休日ですが、「30日まで、休まず営業します!」と公表しましたから、息子が花売り場だけ開けて店番です。

今日は晴れているので、お昼近くにはお客様が何組も来ていました。息子は不承不承で出勤しましたが、花売り場だけでも営業していて正解でした。

やりたいことはいっぱいありますが、午前中いっぱいで、年賀状の宛名印刷だけでも済ませておかないと・・・・・・時間が足りない!!まだ、裏面のレイアウトが決まっていません。

でも、今年最後の定休日ですから、午後から近くのテルメ金沢へ。休みも交代で取らないことには、身が持ちませんので。お陰で、筋肉痛も取れたようです。これで、大晦日まで頑張れます!!

 

  
Posted by miyashikaen at 18:51Comments(0)TrackBack(0)

2006年12月18日

クマさんの膝掛けが、お役に立つ時期になりました。

クマの膝掛けの出番です。今日はあられが降って、大変寒くなりました。ストーブを焚いていても、お店の中は18℃以上になりませんでした。

動き廻っているのには丁度良い室温ですが、じっくり座るとなると少し寒いでしょうか?

そこで、クマさんの膝掛けが登場しました。スカートのお客様は足元が寒いでしょうから、どうぞご利用ください。

クマの膝掛け、販売しています。

これから冬の時期は、お客様に喜んでいただけるサービスです。

寒くなくても、「可愛いから、ちょっと広げてみてもいい?」とおっしゃるお客様もいます。

フリース生地ですから、とっても軽くて暖かです。

「売っていないの?」と聞かれることもよくあるので、販売もしています。

娘の発案ですが、私は裁縫は苦手なので、お姑さんに作ってもらいました。たくさん売れると私たちは嬉しいけれど、お姑さんは困るかな?

  
Posted by miyashikaen at 19:39Comments(0)TrackBack(0)

2006年12月17日

ガトーショコラ、たまらず味見してしまいました。

bf03445f.jpg本日のケーキは、ガトーショコラです。

チョコレート大好き人間の私にとっては、とっても黙って見ていられない!

娘はわかっているので、「味見してみる?」と言ってくれました。・・・・・という訳で、ちょっとすき間が空いてしまいました。

ココアパウダーとチョコレートを、惜しげも無く使ってあるので、「あ〜幸せ!」という感じ!!

しっとりとして、チョコレートの味が濃厚でたまらない!!この半切れの味見のお陰で、腹持ちが良くって昼食を忘れるくらいでした。危ない!?

明日また味見をしようと思っていたのに、午後からのお客様が食べてから美味しいので、残りを全部お持ち帰りになったそうで・・・・・・・あ〜

  
Posted by miyashikaen at 17:41Comments(2)TrackBack(0)

2006年12月16日

本当に12月?!というお天気でした。

ガーデンシクラメンの出荷

 

 

 

 

 

今日は最高気温14℃というけれど、体感気温は20℃を超しているように思えるくらい、穏やかないいお天気でした。

昨年の今頃は、ドカ雪の後も降り続ける雪に、除雪でヘトヘトになっていたのに・・・・・・この暖かさは、一体どうしたのという感じです。

お出掛けするには願ってもない上天気なのに、その割にはお客様が少なめではないですか?

まあ、まあ、明日に期待するとして・・・・・とりあえずは、明日発送のガーデンシクラメンの準備をしました。

真っ赤のガーデンシクラメンのみ、というご注文です。この状態に、育て方の説明を書いたラベルをさして、カスミ草の模様の入ったセロファンをかけます。

毎週月曜日着で発送していますが、今回が最後になります。空いたスペースに、真っ白や紫・ピンクのガーデンシクラメンを、おまけで入れてあげましょう。

「真っ赤の他にも、こんなに綺麗な色もありますよ!」というアピールです。来年は、いろんな色も混ぜてご注文頂けると嬉しいのですが。

   宮子花園のHPへ

  
Posted by miyashikaen at 18:28Comments(0)TrackBack(0)

2006年12月15日

先生も走る師走、みんな頑張っています。

サンタが可愛い、クリスマスの寄せ植えクリスマスの寄せ植えを、大阪に発送します。

プリムラのジュリアンとチェッカーベリー、ガーデンシクラメンの赤とサンタの赤!

雪の少ない?降らない?大阪ですから、元気に花を咲かせてくれるでしょう。

期日と時間指定の荷物なので、クロネコの集荷が遅いので気が気じゃありません。閉店後真っ暗になってから、ようやく来てくれてホッと一安心。

クロネコのお兄さん、だいぶへばっている様子です。早朝から夜まで働いて、お休みもなかなか取れないらしい。御歳暮の時期ですから、荷物も多いことでしょう。

お昼に葉書を届けてくれた郵便局のお兄さんも、お休みがあたらないらしい。忙しさが集中する仕事ですから、お休みが取れないというのも仕方が無いのかも・・・・

私たちも休日返上して仕事をしていますが、お花を相手の仕事だから、まだ気持ちが晴れて、ストレス解消しながら仕事ができるんでしょうね。この仕事だから、休みの日が無くても出来るんだと思います。

年末にかけて皆さん大変でしょうが、楽しいお正月が迎えられるように頑張りましょう!ノロウィルスの風邪が、流行しているとか・・・・体力が低下しているんでしょうね。まず、睡眠です!

  
Posted by miyashikaen at 19:04Comments(2)TrackBack(0)

2006年12月14日

シクラメンの切手だ!

f8fb1fc9.jpg昨日届いた葉書の切手には、シクラメンの絵が描かれていました。愛知県で販売されているようです。

愛知県は、花きや野菜の生産が多い県です。

宮子花園のシクラメンの種子も、愛知県産です。

シクラメンのプレゼントに、シクラメンの切手を貼ってお返事をくださるなんて、思ってもいませんでした。

これまでも郵送する時は、記念切手や松任の千代女とか、地域限定の切手を貼るようにしていますが、シクラメンの切手があることを、今まで知らずにいました。

Yさん、本当にありがとうございました。

  
Posted by miyashikaen at 18:53Comments(2)TrackBack(0)

ローズマリーについて、お問い合せがありました。

ローズマリーの大鉢ローズマリーの香りを楽しむ為に、ローズマリーの枝を乾かしたものが欲しいというメールが入りました。

あ〜あ、先月大幅に剪定してしまったので、ハーブガーデンのローズマリーは、丸坊主の状態です。

12月のこの時期に、フレッシュハーブが欲しいということ自体、時期はずれのことですから。

温室の中で出荷用に作っているハーブは除いて、花壇に地植えされたハーブは、ローズマリーを除けば殆ど枯れて来る時期です。

一年中青々としているローズマリーも、香りは夏の最盛期に比べればグッと落ちます。と言っても、葉に触れると清々しい香りがちゃんとあります。

でも、香りを重視して乾燥するのであれば、とっくに時期は過ぎています。そんな時のための、ドライハーブです!一番香りの高い時期のハーブを乾燥していますから、お茶や料理に利用して頂けます。

宮子花園のハーブの専門店「花香房夢見草」では、単品のドライハーブを40種類以上量り売りしています。

  
Posted by miyashikaen at 16:04Comments(0)TrackBack(0)

2006年12月13日

チケットをいただきました。

1cffd6ca.jpg第44回ベートーベン「荘厳ミサ曲」 が、12月17日(日)、金沢市観光会館において午後6時半から開演されます。

演奏は、大韓民国仁川広域市立交響楽団、石川フィルハーモニー交響楽団、県民オーケストラと書いてあります。

コーラスは石川県合唱協会で、このメンバーの中に私の友人がいます。

11月3日の金看24期生のクラス会で、幹事をされた方です。看学時代からず〜っと、合唱を続けています。クラス会の写真と一緒に、チケットを2枚送ってくれました。

Nさん、ありがとう!こういうことでもないと、クラッシックのコンサートには、なかなか縁の無い私達です。ヴィバルディのバイオリン協奏曲「四季」も演奏されるようなので、これなら知っている!

  
Posted by miyashikaen at 17:10Comments(0)TrackBack(0)

2006年12月12日

アグリオのホームページ、発表会

0030f854.jpg10月24日から毎週火曜日に開催された「インターネット中級編」も、今日で最終回を迎えました。

8回目の今日は、新しいHPの発表会です。

石川県で楽しく農業 生産農家、直売店リンク集に、

宮子花園のHPも、新しいイメージで模様替えです。

広瀬誓先生や石川21世紀農業育成機構の吉田さん、本当にお世話になりました。

今回のメンバーの方は、老いも(失礼な)若きもあり、ユニークで個性的な方々が多く、とても参考になりました。1月からは上級編も予定されているので、皆さん一緒に頑張りましょう!

  
Posted by miyashikaen at 19:13Comments(2)TrackBack(0)

2006年12月11日

ミニシクラメンが、そろそろ終了します。

12月11日の青空

これが12月の空かしら?

久し振りの太陽は、これでもか!と言うくらい眩しい。

吹く風はやっぱり冷たいけれど、こんな青空はこれからそうそうあるもんじゃない。

ミニシクラメンが、5号鉢より早く花が咲いて、例年より早く出荷していたこともあってか、14日に予約いただいている分を除くと、もう残りわずかになりました。

有り難いようでもあり、もう少し・・・・・クリスマスプレゼント頃まであって欲しかった。なんて言うと、バチが当りそうですね。

 

  
Posted by miyashikaen at 18:14Comments(2)TrackBack(0)

2006年12月10日

栗のムースが、美味しい!

e10dedf4.jpg本日のケーキは、栗のムースです。甘煮の栗ものっています。

娘の作るケーキが、ジワジワとリピーターが増えて来ました。今日も妹さんから聞いたと言って、ハーブティーのセットでケーキを召し上がったお客様が、「お持ち帰りできますか?」

2個とかのお持ち帰りはOKですが、昨日の電話は「○○町婦人会のクリスマス会で、ケーキを焼いてもらえないですか?」というご注文。

よく聞けば、ホールを40個!寝ないで焼いても、とっても無理です!家庭用のオーブンで焼いているので、喫茶で召し上がる位の量でやっとこさです。今は御歳暮用にシクラメンが忙しい時期なので、クリスマスケーキのご注文はお受けできません。


 

  
Posted by miyashikaen at 13:23Comments(0)TrackBack(0)

2006年12月09日

シクラメンの出荷も、最盛期を迎えました。

シクラメンの出荷も、最盛期を迎えました。

 

 

 

 

 

宮子花園の一番大きい温室の、今日の様子です。5号鉢のシクラメンも、しっかり大きく成長してくれました。

例年よりもシクラメンの花が早めに咲いてくれたので、シクラメンの出荷も順調に進みました。ビニールハウスにあったシクラメンも、全部大きい温室に集結し、これから年末にかけて、ベンチが次々と空いていきます。

写真の奥のベンチ3台も、来週からゼラニウムを植える場所になります。約一年手塩にかけて育てて来たシクラメンが巣立って、来春販売するゼラニウムの栽培が始まります。シクラメンの出荷と同時に、来春の花苗の育成が同時進行するのです。

毎年繰り返される仕事なんですが、その時々の天候に左右されて、全く気を許せない仕事です。今年は暖冬なのかまだ積雪をしていませんが、去年のようなドカ雪だけは勘弁して欲しいですね。

お歳暮にグルメもいいですが、疲れた体と心を癒してくれるお花のプレゼント、きっと喜ばれますよ。    

     宮子花園HPへ

  
Posted by miyashikaen at 17:32Comments(0)TrackBack(0)

2006年12月08日

お歳暮用のシクラメンを、発送します!

0f08de6b.jpg明日発送するシクラメン、6号鉢を籐かごに入れて、セロファンでラッピング。お歳暮用に全国発送します。

こちらの宅急便の箱に入れたシクラメンは、明日発送して三日目の月曜日に、北海道と九州は長崎に到着します。

宮子花園のHPを見て、まず見本のシクラメンをご注文になったお客様から、改めてお歳暮用にとご注文を頂きました。

嬉しい反面、ものすごいプレッシャーです。一度に何十鉢もの発送ですから。それも、一鉢一鉢きれいにラッッピングして、丁寧に梱包しなければなりません。

昨日から、ラッピング用紙、育て方のパンフレット、送り先の伝票書き・・・・・・準備が大変です。閉店してから、宅急便の箱も準備しました。

平常の仕事に加えて、この仕事がプラスされる訳ですから・・・・・・・

これを乗り切ったら、きっと自信がつくと思います。どんなご注文でも、ドーンとお任せください!ってね。


 

  
Posted by miyashikaen at 19:37Comments(2)TrackBack(0)

2006年12月07日

今年最後のブラックベリージャム

c8674003.jpgジャム用にペースト状で冷凍保存しておいたブラックベリーも、これが最後になりました。

ネット注文してくださったお客様から、美味しかったと追加のご注文が入りました。嬉しいですね。でも在庫が無くて、お待たせしています。

首を長くしていらっしゃるかと思うと、気が気じゃありません。これから先は、年末まで忙しさが続きます。年明けまでお待たせするのは申し訳ないので、今日作ることにしました。

夏に完熟のブラックベリーを摘んで、種を除いてペースト状にしてありますから、後は煮詰める作業30分と瓶詰め・煮沸消毒30分だけです。待っている人がいると思うと、同じ仕事でも楽しくてやりがいがありますね。

明日には発送できるでしょう。北海道のK様、お待たせしました。10日の日曜日には、お届けできるでしょう。

    宮子花園のブラックベリージャム


 

  
Posted by miyashikaen at 13:04Comments(0)TrackBack(0)

2006年12月06日

可愛い猫の顔

eed7693a.jpg昨日は午前中がバタバタと忙しく、遅めの昼食になりました。

午後からの研修に向かう途中で、パスタのランチを頂きました。金沢サティーの近くにある「パルマソーレ」は、1階が「おがくず酵素浴」?で2階がレストランです。

前菜とスープ・ドリンクのバイキングがあって、3種類のパスタから選びます。そこまでで、もう満腹!

あまりに空腹だったので、最初にデザートも注文してしまって・・・・・でも!?こんな可愛い猫ちゃんの顔を描いたカプチーノが来て、「わー!可愛い!」と感激していたら、スウィーツ3点盛りが・・・・・

シフォンケーキとプリン、ババロアです。「とっても食べられないわ。」と言いつつも、いつしか完食!これこそ、別腹ってとこでしょうか。また来てみようと思ったお店でした。

  
Posted by miyashikaen at 19:34Comments(0)TrackBack(0)

シクラメンの大鉢を、宅急便で送ります。

シクラメンの大鉢を、発送します。直径40僂らいの株の大きさがあるので、ラッピングして箱に入れたところです。

一番大きい箱なんですが、ちょうどピッタシです。本日発送して、明日の夕方には岩手県は盛岡市に到着してくれるはずです。

今日はお天気が良くて、ポカポカの陽射しに誘われるように、お客様もたくさんご来店されました。

お一人のお客様でも、何鉢もラッピングを注文されますから、まず目の前のお客様のご注文からこなしていかなければ・・・・・・電話も多いし・・・・・・・

有り難いことです。シクラメンの需要が高まるこの時期に、忙しくないと困ってしまいますから。東京のある会社から、御歳暮に6号鉢のシクラメンのご注文が入りました。

北は北海道から、九州は長崎まで・・・・・・宮子花園のシクラメンが届けられます。まず、準備が大変です。頑張らないと・・・・・

  
Posted by miyashikaen at 18:54Comments(0)TrackBack(0)

2006年12月05日

アグリオ21インターネット講座も、終盤です。

石川県農業総合研究センターで開催されている「アグリオ21インターネット講座」も、今日で7回目になりました。来週の第8回で終了になりますが、最終回は受講者の皆さんの前でHPの発表会です。

先週はUSBに保存したはずのファイルが無くて(コピーを間違えた)、パニックを起こしそうなほどショックでしたが、なんとかメドもついてホッと一息。

広瀬誓先生には、初歩の初歩から本当にわかりやすく教えて頂けたので良かった。写真やファイルの保存方法など、これまでムタムタになっているものを、年が明けたらキチンと整理しようと思います。

新しいHPは来週アップしますので、どうぞお楽しみに!

 

  
Posted by miyashikaen at 19:14Comments(0)TrackBack(0)

2006年12月04日

明日かあさってに、誰の手に・・・・シクラメンの花?!

6号鉢を、かごに入れてラッピングJR松任駅前にある「千代女の里 俳句館」は、今年の秋に開館したばかりだというのに、入場者が1万人に達するらしい。

こういった場合、花束をプレゼントするというのが普通ですが、長く楽しんでいただきたいという関係者の思いから、宮子花園に相談に来られました。

お花のかごセットも可愛いので、随分迷っていらっしゃいましたが、ボリュームがあって花が目立つ点から、6号鉢のシクラメンに決定しました。明日の午前中に配達しますから、明日の午後かあさってには幸運な方にプレゼントされます。

それにしても、俳句ファンが多いんですね。全国から訪れているそうです。中でも、富山の方が多いとか・・・・・

JRを利用すると、とっても便利だからでしょうか。JR松任駅の目の前にありますから、徒歩5分もかからないでしょう。

千代女の里俳句館のお隣には、「ふるさと館」があります。手入れの行き届いた日本庭園が、無料で見ることができます。また、中川一政美術館も隣接していますから、ゆっくり見て回るには便利ですよ。

  
Posted by miyashikaen at 18:27Comments(0)TrackBack(0)

2006年12月03日

6号鉢のシクラメンを、籐かごに入れてラッピングしました。

6号鉢の籐かご入りを、ラッピング!東京のある会社から、HPを見てシクラメンの贈答用のご注文が入りました。

見本として6号鉢のシクラメンを、籐かごに入れてラッピングし、本日1鉢発送しました。まとまれば大きな数のご注文になります。

嬉しいような・・・・・それより、不安がいっぱいです。

見本だからといって、実際よりランクが上のものを発送しても後が大変ですから、普段通りの扱いで発送しました。

普段の仕事の他に、手間のかかる仕事が増える訳で、一日に荷造りできる数も限られます。一度に発送して欲しいと言われたら、アウトですね。

それでなくてもこれから御歳暮シーズンで、宮子花園のシクラメンの出荷のピークを迎えます。忙しいけれども、一人一人のお客様を大切に!頑張るぞー!

  
Posted by miyashikaen at 19:00Comments(2)TrackBack(0)

2006年12月02日

ミニわら草履を、母に持って行きました。

692875b8.jpg今日は朝から、大変なお天気でした。横殴りの雨かと思えば、雷!また晴れたり・・・・報恩講(ほんこさま)の時期になると、あられや雪が降って寒くなるものです。

JA女性の会の寄せ植え教室があるので、朝一番に出掛けた花吉さんに代わって、配達や発送の荷物を作ります。

明日も、午前・午後と寄せ植え教室が入っている花吉さん、帰ってからも明日の準備で大変です。

午後3時までに、小松市今江町までシクラメンとポインセチアの配達があります。「小松まで行くのなら、帰り道に母の顔を見てこよう!」ということで、代わりに配達に出掛けました。

8号線から加賀産業道路を通って行くのですが、横風が強くて軽のバンが揺れる!叩きつけるような雨!夕方のように暗くて、ヘッドライトを点けた車。とっても緊張しました。

11月30日が誕生日だった母に、大好きなメロンやシクラメンの花と一緒に、朝市おばさんから頂いたミニわら草履も持って行きました。ちょうどおやつの時間で、居間でお菓子を食べているところでした。とっても喜んでくれました。元気そうで、何よりでした。


 

  
Posted by miyashikaen at 19:28Comments(0)TrackBack(0)

2006年12月01日

ブラックベリージャムが・・・・

f37a5c19.jpg

北海道の留萌町から、嬉しいメールが届きました。

「宮子花園 様

 本日お願いしていたジャムが届きました。早速食べて見ました。予想していたよりもさらにおいしかったです。クッキーとハーブティーも入っていて、大感激です。きっとあっという間に食べてしまうと思うので、そのときはまた注文します。どうもありがとうございました。」

嬉しいのですが、ただ今ブラックベリージャムの在庫がありません。娘からせかされていますが、何しろ一日の時間が超特急で過ぎてしまうので、なかなか時間のかかるジャム作りは後回しに・・・・・でも、近いうちに作りますよ!でも、それが今年最後のジャムになるでしょう。

今朝みぞれが降って、「トラックのタイヤを替えんなんわ」と一声。

何とか午前中にスノータイヤに替えてもらわないと、明日からの仕事に支障を来します。宮永市町のブリジストンタイヤへトラックを持って行くので、トラックの後をついて行くと、大型トラックがズラーッと順番待ちです。

皆んな、考えることは一緒です。ギリギリ雪マークが出るまでは、スノータイヤに替えないもんです。日曜日から雪マークがありますが、果たして・・・・・?!

    宮子花園のHPへ

  
Posted by miyashikaen at 19:03Comments(0)TrackBack(0)