2006年09月30日

お姑さんが、藁を束ねています。

89242653.jpg野菜作りに必要な藁を、お姑さんが束ねています。

昨日・今日と晴れていましたから、藁もしっかり乾燥したことでしょう。

コンバインで稲刈りする人に、あらかじめ頼んでおかないと、全部裁断されてしまいます。昔なら嫌というほどあった藁も、今は貴重になりました。

少しづつ束ねて、藁でからげていきます。昔は稲刈りを全部人の手で刈り取っていましたから、おばあさんも手慣れた手つきです。

午後から、小さい束を幾つかまとめて大きい束にして、納屋の2階に保存します。これだけあれば、大丈夫でしょう。やる気満々のお姑さんです。

  

Posted by miyashikaen at 13:26Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月29日

美川の姉が、秋の草花を取りに行ったら!?

84d00427.jpg「普通のススキより、山ススキが遅く咲いて綺麗で大好き。」と言って、お里の山へ取りに行ったらしい。

実家や姉妹の家の庭や山には、いつ頃どんな花や草木があるか知り尽くしているので、その時期になると姉妹の家を回っている姉です。

ところが、石川動物園のある徳山地域に熊が現れたそうで、兄から山へ行くなと強く言われたらしい。

7月の長雨で、ドングリなどの熊の餌になる実が、ほとんど付かなかったらしい。今年は、熊がたくさん出没するかも・・・・・

それで、何かいい花や草がないかとやって来た。私よりも姉の方が、家の周りの植物のことを知っていると思います。

先日新米のおすそ分けをしたので、手作りの焼き豚を持って来てくれました。大きな焼き豚2個と特製のタレ。

これが、本当に美味しいんです。そのまんま食べるのが一番ですが、炒飯に入れると、これがまた・・・・・・美味しいのもいいんですが、あまり食欲が進んでも・・・・

  
Posted by miyashikaen at 18:27Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月28日

数珠サンゴという植物です。

数珠サンゴ小さな赤い実が数珠のようにつながって、可愛いですね。

乾燥しやすい植物ですから、風の強い日には乾きすぎに注意が必要です。

秋になって、実を楽しむ植物が多く出回るようになりました。お花ばっかりよりも、また違った魅力がありますね。

息子が、萩や水引草・りんどうと数珠サンゴなど、秋の花で寄せ植えを作ってありました。「これは、花吉さんが植えたんじゃないな。」とすぐわかりました。

季節感があって、野の花の生け花をみているような寄せ植えで、郷愁を思い起こすような雰囲気があります。

今日は写真をアップしている暇が無かったので、ご想像願います。お客様からも、「素敵な寄せ植えですね。」と言われましたが、高い陶器の鉢に植えてあったので、ちょっと予算オーバーだったようです。でも、プラスチックのプランターでは、ちょっとイメージが変わってしまいますよね。

  
Posted by miyashikaen at 18:51Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月27日

夜の寄せ植え教室です。

ce2ee1f9.jpg今日の夜7時半から、御手洗公民館の寄せ植え教室です。寄せ植えの材料を、日中のうちに準備してあります。

寄せ植えは、1種類だけのパターンでなく、幾つかの組み合わせを選べるように苗を準備するので、なかなか頭も使うし、集中して考えないと・・・・・・・

でも、電話がかかるわ、業者が来るわ、お客様から相談されたり・・・・

思いがけない仕事が入ったり、来客があったりすると時間を取られるので、寄せ植え教室の道具一式積み込んでおきます、忘れ物の無いように!

明日のシクラメンの出荷は、その後になります。陽が短くなったので、6時にはもう暗くなってしまいました。明日の朝は、早起きして荷物を作ることになります。

以上、今日の花吉さんのレポートです。

今頃は御手洗公民館で、寄せ植えの荷物をトラックから降ろしているんでしょうか。本当に、ご苦労様!

 


 

  
Posted by miyashikaen at 18:53Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月26日

姉の家に、新米を持って来ました。

f937dec5.jpg美川の大橋詰めで料理旅館をやっている姉に、コシヒカリの新米をおすそ分けにやって来ました。

山野草が好きな姉が、お店の玄関先を秋の野花で飾ってありました。

私の2番目の姉ですが、子供の頃から農業が嫌いで田んぼの手伝いをする代わりに、家事全般を担当していた人です。

役場の栄養士として、学校給食のメニューを担当していましたが、縁あって美川の料理屋さんに嫁ぎました。

性に合っていたんでしょうね。じっとしていることが大嫌いで、お店の花の生けこみや四人の内孫の世話、お客様の応対・・・・・・とにかく忙しいのに、クルクル動くのが気にならない性格です。

化粧っけの無いさばさばした性格で、いつも人のことばかり心配しているような人です。いい年になってきましたから、自分のことを大事にしてくださいね。


 

  
Posted by miyashikaen at 15:22Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月25日

コシヒカリの新米だ!

コシヒカリの新米七分つきと言って、お米の胚芽の部分を残すために、玄米を軽く精米してあります。

鶴来の姉の家から買っていますが、帰り道野々市町の林農産の精米器で精米したそうです。

七分つきは10段階の3番目だったそうですが、それでこの白さ!

その割に真っ白で、普通に精米したお米かと思ってしまった。今日からこのコシヒカリの新米で、ピッカピカに光っていました。

10番目の「クリーン」というのがあったそうですが、一体どれだけ削ってしまうのかな?貧乏性の私には、もったいない感じがします。栄養分のある部分なのに・・・・

それにしても、新米はどうしてこんなに美味しいんだろう。味噌汁と小茄子のお漬け物があれば、何杯もお代わりしそう・・・・・・危ない!危ない!

 

  
Posted by miyashikaen at 19:23Comments(2)TrackBack(0)

2006年09月24日

ガーデンシクラメンの寄せ植えを、発送しました。

bbdc7c08.jpgガーデンシクラメンとコニファーの寄せ植えを、宅急便で発送しました。

山口県で観光農園をしているNさんから、梨とブドウを送っていただきました。そのお礼です。

旦那様が早くにご病気で倒れてから、持ち前の明るさとパワーで、家も仕事も何もかも、一人で取り仕切ってきた方です。

平成9年といえば、花香房夢見草をオープンした年です。バブルのはじけるちょっと前で、もう毎日が忙しくて、忙しくて・・・・・・・休み無しの日々でした。

そんなある日、その頃の松任市長から直々のお電話で、ヨーロッパの農業視察に行けないかという打診がありました。旅行の出発の、1週間ほど前のことでしたでしょうか。

現状を考えたらとても受けられないお話でしたが、お店番のパートさんもいることだし、こんなチャンスも滅多とないことだからと家族に勧められて参加しました。

Nさんは、その旅行でご一緒したメンバーの一人です。歯に絹着せぬ口調で、ズバズバ思ったことを口にするNさんに、最初は度肝を抜かれました。「うわー!スゴイ人がいるー!」正直、そう思いました。

でも、ただキツイことばっかり言う人ではないんです。しっかりと筋が通っていて、曲がったことが大嫌いな人なんです。そして、お体の不自由な旦那様を、とても大切にしていらっしゃいます。ホントは、とっても心のあったかーい人なんです。

今の時期はとっても忙しい人なので、すぐ飾ってもらえるように寄せ植えにしました。

  
Posted by miyashikaen at 19:30Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月23日

スィートポテトパイです。

さつまいものパイふかしたさつまいもを、丁寧に裏ごしし、お砂糖とバターを加えて練り込みます。

まだ暖かいスウィートポテトは、なめらかな舌触りで、そのまんまで食べてもいいくらい美味しい一品です。

パイ生地にはさんで回りをくっつけてから、こんがり焼き上げます。裏ごしに時間がかかった分、とってもおいしく出来上がりました。

試食は、両はじの耳の部分2僂らいだけ!それでも、頂けるんでしたら・・・・・

貧乏性の私は、すじがいっぱい取り残されているので、「コロコロと切ったさつまいもを、そのまま入れたら・・・・」と言ったばっかりに、娘にきつーく睨まれました。

裏ごしは大変そうだったけど、した方がやっぱり良かったね。納得しました。

 

  
Posted by miyashikaen at 18:52Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月22日

セイシボクの葉は、裏側も見て下さい。

セイシボク

葉の表は、緑に白い斑が入っています。

葉色を楽しむ植物の中でも、ちょっと変わっています。

きっと葉の色の特徴から、付けられた名前なんでしょうね。

セイシボクは、青紫木と書きます。

セイシボクの葉の裏葉の裏側は、綺麗な赤紫色です。

葉の表と裏で、こんなに色が違うなんて・・・・・・・

暖かい地域の植物ですから、冬は取り込みましょう。

鉢植えにして、寄せ植えの脇役に・・・・

葉っぱの美しさを観賞する植物も、たくさんあります。このセイシボクのように鮮やかな色彩もあれば、葉の形が美しいものや・・・・・

そんな葉っぱを紹介するページも、そのうちご紹介したいと準備中です。

とりあえず、HPのタイトル写真を変えてみました。目標は、ページ毎に違ったタイトル写真にしたいのですが、全ページを変えるにはまだまだ日数がかかりそうです。

  宮子花園HPへ

  
Posted by miyashikaen at 18:48Comments(2)TrackBack(0)

2006年09月21日

夜間の部、寄せ植え教室です。

fa890e16.jpg地元の郷公民館主催「ワクワークセミナー」の行事の一つで、宮子花園の温室に来園されて寄せ植え教室です。

夜の7時半からですから、もうトップリ日が暮れて外は真っ暗です。

今日は市場へ仕入れもあって、早起きした花吉さん。朝から晩まで、休み無しの忙しさです。でも・・・・・忙しいというのは、有り難いことです。

暑い時期は、とてもお花どころではなくて・・・・・涼しい秋風が吹くようになって、ようやく「お花を植えようか」という気持ちになったんですね。

日中のお仕事でお疲れでしょうに、皆さん真剣に説明を聞いています。

詳しくは、また明日!

  
Posted by miyashikaen at 19:43Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月20日

手作りバブルバスで、リラックスしなくちゃ!

手作りのバブルバス手作り石鹸を作る時の型を利用して作った、ハーブのエッセンシャルオイル入りのバブルバスです。

浴槽のお湯の中に入れると、シュワシュワ〜と泡が出る入浴剤です。

お肌に優しいカモマイルのパウダーを加えて、ちょっと黄色にしました。

バブルバスの材料材料は、コーンスターチとクエン酸、重曹(炭酸水素ナトリウム)、そして、お肌をしっとりさせるグレープシードオイルと、リラックス効果が高いラベンダーのエッセンシャルオイルです。

材料を混ぜて、型にはめて、しっかり固まるまで4〜5時間かかります。エッセンシャルオイルを1ml入れますから、香りが結構持続します。

心も身体も疲れ切った時は、お好きな香りのエッセンシャルオイルを入れたお風呂にじっく〜りつかりましょう。

花香房夢見草の「ちょこっと体験」に加えてみようかなと思っています。

      宮子花園HPへ

 

  続きを読む
Posted by miyashikaen at 18:43Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月19日

癒し猫だって!?

9f4c1391.jpgマウスの調子が悪いので、100満ボルトへやって来ました。あら!こんな所に猫!?

よく見たら、ダンボールの箱にトラ猫のぬいぐるみ。

触ったら泣き声をあげるとか、以前見たことがありますが、この「癒し猫」は泣きません。

気持ち良さそうに寝ているだけなんですが、お腹の部分が本物らしく上下しています。いかにも呼吸をしている風に・・・・・猫好きな私は、見ているだけで可愛いけど、誰でもこれで、癒されるのかな??

台風が去って、片付けた苗や鉢を元に戻すのは、片付けるより時間がかかります。今日はISICOの研修があるので、明日に持ち越しです。

能美市の堀写真館・堀光治氏による「魅力的な人物撮影」です。昨年の8月末の研修で「商品撮影」を受けて以来ですが、今日の研修はおもしろかった!

実際にできるかどうかということは別にして、「ヘー!!」と驚く手法がいっぱい!

写真のファイルの仕方など、またまた課題が増えました。急にはできないことですが、HPの花の写真を綺麗な写真にしていきたいと思います。気長にお待ちくださいね。


 

  
Posted by miyashikaen at 19:05Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月18日

フラワーアレンジの教室、打ち合わせにご来店。

台風13号の影響で、気温が上がって夏に逆戻りです。テレビでは台風のすさまじさが伝えられているので、昨日から台風への備えを万全にしています。

でも、ちょっと風が強いかな?という感じです。これからが、本番なのかな?

プリザーブドフラワーのアレンジ・白

11月3日は、金看24期生のクラス会です。

今年も宮子花園を会場に開催してくれることになり、

「何か作りたい。」ということで打ち合わせにご来店。

食事しながらのおしゃべりがメインなので、その前にちょこっとだけ、ササーッとできるもの。

小さいながらに、プリザーブドフラワーのバラが、存在感のあるアレンジです。

クリスマスのイメージで、ドライフラワーのアレンジメントを作ることに決定!

バラのプリザーブドフラワーは、生花ではお目にかかれない花の色もあります。直射日光を避けて、あまり湿気が無い状態なら、ずっと生花のような美しさを保ちます。

メンバーは看護のプロが集まりますが、フラワーアレンジについては初心者ばかりなので、きっと賑やかなことになるでしょう。下準備を済ませて、パパッと作れるようにしておかないと・・・・・

  
Posted by miyashikaen at 12:06Comments(2)TrackBack(0)

2006年09月17日

大型台風が接近!

f97696c7.jpg超大型台風が接近中です。

花香房夢見草のデッキに飾ってある、寄せ植えやハンギングの鉢を、すべて片付けています。

これから、外売り場に並べてある鉢植を、飛ばないようにケースに入れたり、寄せ植えを片付けたり・・・・

こんな時は、広い売り場が恨めしい。

折角の三連休だというのに、雨と台風とは・・・・

でも、天気予報がはずれて、晴れて段々いいお天気になって来ました。

予定では、今日航空自衛隊小松基地で開催されている、「航空祭」を見に行きたいと思っていたんですが・・・・・・・台風接近で、とっても出掛けられないことになりました。もっと、働け!ということでしょう。

 


 

  続きを読む
Posted by miyashikaen at 09:42Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月16日

敬老の日のプレゼントの寄せ植え

28747657.jpg18日は敬老の日です。プレゼント用寄せ植えの注文を頂きました。

午後から植え込んでいると、傍で見ていたお客様が「わー!可愛い!」と言ってくださったので、大丈夫でしょう、きっと。

芯に、薄いブルーのユーパトリウム、左は赤紫のセロシア、手前に斑入り葉の冬サンゴ、右がケイトウの混植です。

ケイトウは一年草ですが、お花が終わる頃にはユーパトリウムが大きく育って、花いっぱいになっていると思います。このままのプランターで外に置きっぱなしでも、ユーパトリウムと冬サンゴは来年も楽しめます。

直径30僂らいのプランター(コーヒー牛乳みたいな色で、秋の新色です。)に植え込んで、締めて2,000円のご予算です。ちょっとばかりサービスになっています。リボンをつけて、ラッピングして発送します。

昨日はメルマガの送信を、ちょっとばかり失敗しましてブルーな気分でいたところ、そのメルマガを見て下さった優しいお方が、敬老の日のプレゼントに注文してくださいました。

「災い転じて、福となす」ホントに有り難いことです。

  
Posted by miyashikaen at 15:00Comments(2)TrackBack(0)

2006年09月15日

ガーデンシクラメンの寄せ植え、いろいろなパターンで

082c9d73.jpg

日も短くなって、朝晩の気温も随分下がって来ましたね。

朝方は寒い位で、タオルケットではそろそろ風邪をひきそうです。

日中も涼しい風で、いよいよ、ガーデンシクラメンが動き始めました。

そろそろ夏の花から、秋の花に植え替えましょう!

ガーデンシクラメンの寄せ植えいろいろ

宮子花園の花売り場の入り口には、ガーデンシクラメンの寄せ植えが飾ってあります。

いろんなパターンで植えてありますから、それを

参考にして自分流の寄せ植えを!

宮子花園の寄せ植えの詳細は、こちらから

追記

ここのところ、ちょっとへこみがちの気分。でも、ゴジラ松井の素晴らしい復帰戦に、真面目に頑張らなくちゃ!と思いを新たにファイトをもらったのに・・・・・・またまた、失敗!

でも、ゴジラ松井は昨日打てなかったのに、今日はホームラン!!

松井の(おいおい!呼び捨てかい?)平常心には、いつも感動を覚えます。

めげずにいきましょう!(自分に言い聞かせています。)

 

  
Posted by miyashikaen at 19:02Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月14日

シロタンが大好きな,健太君です。

88f1b949.jpgアザラシのぬいぐるみ「シロタン」に乗っているのは、我が家のアイドル「健太君」です。

娘の抱き枕だったのに、感触が良くて占領してしまった健太君。

夏の間は暑くて、見向きもしなかったのに・・・・

最近雨が続いて気温が下がり、また思い出したように乗るようになりました。

それだけなら、まだ許せます。

最近、朝食後はもっぱら、私の低反発枕の上にこっとり乗っているんです。

枕の真ん中が低くなっているので、ことっと収まるからでしょうか。

でも、私の頭を乗せるんですから!!

  
Posted by miyashikaen at 19:25Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月13日

敬老の日の寄せ植えを作りました。

c4a4d3e4.jpgサトイモだけ植えてあった鉢ですが、サトイモが気に入ったお客様、ケイトウを加えてちょっと可愛らしくなるようにというご注文です。

このサトイモは、食べられませんが、葉の模様がおもしろいので、お年寄りが喜ぶだろうとおっしゃって・・・・・敬老の日のプレゼントです。

以前は9月15日が敬老の日だったので、15日に着くようにということで明日発送します。

サトイモの子株が、いっぱい芽を出していますから、きっと喜んで頂けるでしょう。

敬老の日のプレゼントは、宮子花園HPへ

  
Posted by miyashikaen at 17:55Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月12日

ハーブの香りで、リラックス!

3e8146fa.jpg花吉さんは、金沢市彦三公民館の寄せ植え教室で、いつもより早く出掛けました。

定休日ですが、毎年恒例の行事なので有り難いことです。70名あまりの受講生が相手ですから、なかなか大変です。

10時から12時まで、ビッチリの講習です。

声を嗄らして帰って来ました。ご苦労様!

私と言えば、先日のISICOの課題がうまくいかず、毎晩夢でうなされる始末。今日は定休日なので、時間を気にせず取り組むものの・・・・あ〜あ〜、お腹の調子も、おかしくなって来たみたい・・・・・・どうも、パソコンアレルギーなのかも。

ハーブの香りがするオイルに、火を灯してみました。

どんなに頑張っても、調子の悪い日もあるもんです。「まあ、いいっか。」たまには、気を抜くことも必要ですよね。

  
Posted by miyashikaen at 19:21Comments(2)TrackBack(0)

2006年09月11日

ユーパトリウム

ユーパトリウムアゲラタムの花に似ていますが、

草丈が50僂砲發覆蠅泙后

ユーパトリウムの花を見ていると、気持ちが落ち着いて来ます。

暑さにも寒さにも強く、こんなに優しそうなのに、丈夫で育てやすい。

見習わなくちゃ!

 

 

 

  
Posted by miyashikaen at 19:00Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月10日

可愛い抱き枕

抱き枕ピンク

羊さんの抱き枕、

バラの香りがします。

ふっかふかの感触です。

甘えんぼさんに!

 

 

今日の午後、マスクをした妊婦さんがご夫婦で来店されました。

妊娠4ヶ月、(私の方が、妊婦らしい体型じゃないか。)初めての妊娠で、不安がいっぱいみたいです。気持ちをリラックスさせる為、エッセンシャルオイルを買いにいらっしゃいました。

昨日の夜も蒸し暑くて、妊婦さんじゃなくても眠りにくい夜でした。

つらい気分の時、こんな枕に寄りかかって眠るのもいいんじゃないでしょうか。

一番いいのは、夫の優しい励ましかな?!

  
Posted by miyashikaen at 19:19Comments(4)TrackBack(0)

2006年09月09日

野ぶどうとクレマチスのアレンジ

秋のフラワーアレンジ

 

 

 

 

 

今日は、フラワーアレンジ教室です。パンリードで土台を作ってあります。

4つ角はワイヤーで止め、接着剤でパンリードを貼り付けてあります。

その隙間に、差込むようにしてお花を生けてあります。

クレマチスの花の色と、野ぶどうの色がマッチして、秋らしい風情を感じさせます。野ぶどうが長持ちするように、葉っぱは全部取ってしまってあります。

花香房夢見草の教室は、こちらから

  
Posted by miyashikaen at 13:38Comments(2)TrackBack(0)

2006年09月08日

翠星高校のインターンシップ、本日で終了。

翠星高校のインターシップ

 

 

 

 

 

翠星高校のインターンシップで、宮子花園で実習された3人の可愛いお嬢さん方です。今日は午後からISICOの研修があるので、午前中のみの実習になりました。

たった2日と半日の実習でしたが、明るく可愛い生徒さん達のお陰で、楽しい時間を過せました。今日で終わりかと思うと、ちょっと寂しいような・・・・・

また、いつでもシクラメンを見に来てくださいね。

右端の子は、まだ日本語が充分では無いということで、中央の子が通訳しながらのミーティングでした。それもまた、楽しい想い出です。その子が、

「ブラジルの食べ物です。どうぞ!」と言って、お弁当を一つ頂きました。見た目は、丸くて茶色い揚げ団子みたいです。フワンフワンとした弾力があって、中には美味しい味付けをした鶏肉(ささみをさいたような感じ)が入っています。まわりは、マッシュしたじゃがいもでした。美味しい!!まだまだ食べたいくらいでした。

とっても良い子達に巡り会えて、楽しい想い出ができました。ありがとう!!

 

  
Posted by miyashikaen at 12:39Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月07日

大変な雨です。

火曜日の雨は、待ちかねていた雨でありがたかった。

昨日の雨は、まだ降るんかなー。ずっと晴れていたから、仕方ないかも、、、

今日は、朝から夕方まで降るわ、降るわ、、、、時々雷雨、、、、、

大雨洪水注意が出ている。

収穫の時期を迎えた「こしひかり」は、強い雨に打たれて倒れている田んぼも多い。倒れた稲が、田んぼに水がついて漬かったようになっているところも・・・・

一体お米は、どうなるの!?

夕方野々市町のサイレンが鳴り響いていたが、どこか浸水したのだろうか?

(野々市町役場は、火災が発生した場合、どんな時間でもサイレンが3回鳴ります。今日は2回だったから、雨の被害ではないかと思います。)

集中して降らないで、分散して降って欲しいけれど、何と言って伝えればいいのか・・・・これ以上降らないで、雨よ!

 

  
Posted by miyashikaen at 20:04Comments(2)TrackBack(0)

2006年09月06日

ウォールポケット、入荷したばかりです。

a0f8af24.jpg

秋の商品が、入荷しました!

可愛いポケットがいっぱい付いていて、細かいムタムタになりやすいものを、キチンと整理できそうです。色違いで、茶色のポケットもあります。

 

 

小物入れ茶色

木製のハンガーに通して、裏側はマジックテープで止めてあります。

幅34僉⊇庁苅悪僉淵魯鵐ーは含まない)

ちなみにお値段は、¥1,995です。

エプロンやバッグ、ポーチの大小も入荷!

「アッ!可愛い!!」と言うはずです。きっと!

ところで、

秋篠宮紀子様に、男児御誕生のニュース!やっぱりそうであったか・・・・

何しろおめでたいことですが、お優しい紀子様まで、いろんな重圧で苦しめないような計らいをして欲しいと思います。

  
Posted by miyashikaen at 13:10Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月05日

郷公民館で、ドライのアレンジ教室

961fa292.jpg地区の公民館で、ドライフラワーを使ったアレンジ教室がありました。「GO!GO!キッズ」というヤング・ママのグループです。定休日でもあり、娘が講師で出掛けました。

大きな木の実の殻に、ドライフラワーや木の実を刺したり、貼り付けたり・・・・殻の色は、茶色や白色、黄緑があります。大小2個作ったそうです。

今までに無いアレンジで、好評だったようです。

「今日は、お母さんはどうしたの?」と聞かれたそうですが、娘は「夏バテです。」と言ったそうな。

なんやかんや色々あって、娘がアイディアも準備もしたので、講師も当然でしょうということでお願いしましたが、助かりました。

息子の苔玉と、娘のアレンジを並べて飾ってみました。

宮子花園の教室は、こちらから

  
Posted by miyashikaen at 18:16Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月04日

サンタンカを配達

サンタンカサンタンカ・クィーンピンクです。

白山市役所の受付案内カウンターに、ラッピングして配達しました。

「丈夫で長持ちして、手間が掛からなくて、綺麗なお花を」という条件です。まさに、条件にピッタリの花です。

ところで、配達の道すがら、

無惨な柿の木害虫にやられた木がいやに目についたと思ったら、市役所庁舎のまわりに植えてあるたくさんの桜の木が、害虫に食べられて無惨な姿に・・・・・

家の柿の木も、アメリカシロヒトリの幼虫に食べられてご覧の有様。今年も柿は収穫無しですね。

お隣の柿の葉を食べ、椿の葉を食べ、家の柿の木から梅の木へ・・・・・・みるみる広がって、見るも無惨な姿です。

市の防除の後、一回消毒したのですが、今年は害虫がすごい!!

  
Posted by miyashikaen at 18:47Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月03日

おいしい桃をいただきました。

35c40a8e.jpg金沢市浅川町の山口さんは、花吉さんの同級生です。

桃、梨、林檎の果樹農家です。いずれも、スーパーには出回らない果物です。味に惚れ込んだお客様が、直接買いに来るそうです。

桃にしても、梨や林檎も、普通のと比べたら大きいんですよ。実がつまって、ズシッと重い。

箱を開けると、桃の香りがプーンとします。

触ってみるとまだ堅いのですが、皮をむいてみると・・・・・濃い黄色というかオレンジ色です。何しろ甘い!!果汁もたっぷり!

「もうそろそろ、届いてもいい頃なのに・・・・」と、毎年楽しみに待っていたところ、気持ちが通じたのか今日届きました。山口さん、ありがとうございます!


 

  
Posted by miyashikaen at 12:57Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月02日

いろんなお客様がいらっしゃいます。

レモンバームレモンバームの花は、

とても小さい白い花です。

たくさん咲いていても、

誰もあまり目に止まらないようです。

でも!

レモンバームの効能は素晴らしいんです!!どんなハーブティーにブレンドしても大丈夫だし、レモンの香りが爽やかで気持ちをリラックスさせます。

そして、体の調子を良くして、抵抗力を高めてくれます。(飲み続けていると、風邪をひかなくなったとか)

だから、目立たない花を観賞するよりも、ハーブティーで飲む葉が優先されます。花が咲くと葉の香りが薄れるので、花が咲きそうになると切り落とされることが多いようです。

でも、そのレモンバームの花が欲しいというお客様からのご注文。広い園内で剪定しなかったレモンバームは、この株だけでした。

今日、スコップで堀りあげて宅急便で送りましたが、元気で到着して欲しいと願うばかりです。頑張ってね!レモンバーム!

  
Posted by miyashikaen at 19:03Comments(0)TrackBack(0)

2006年09月01日

翠星高校で、バイオテクノロジーを見学

培養室エアーシャワーを浴びてから、培養室へ入室。

初めての体験!!

石川県立翠星高校のバイオと言えば、白山の黒百合培養が記憶にありますが・・・・

野生の蘭や自然薯を、試験管の中で培養していました。

今日はインターシップの受け入れ側としての意見を、生徒達にザックバランに話して欲しいということで出掛けました。

子供にしては若過ぎるし、孫にしては大きすぎるし・・・・今時の高校生に接する機会が無いので、どんな風に話したらいいのか・・・・・・悩みました。でも!

翠星高校のバイオテクノロジーって、どんな所でやっているのか見てみたい!

それを楽しみに出掛けたような気もしますが、こんなおばちゃんの話しを真剣に聞いてくれる子もいて、ついこちらも真剣になりました。

来週水曜日から、インターシップの生徒さんが来ます。何だか照れくさいような、楽しみのような・・・・

 

  
Posted by miyashikaen at 18:59Comments(0)TrackBack(0)