2006年05月31日

鶴来浄水場

石川県鶴来浄水場ハーブクッキー6種類とブレンドのハーブティー7種類、他ハーブの寄せ植えなどを、石川県手取川水道事務所に配達しました。・・・ って、本当は自分が行って、その施設を見たかったのですが、今日はお天気も良く、なかなか出掛けられないので、娘に行ってもらいました。9cb91653.jpg

ハーブティーの淹れ方とか、アドバイスしなければいけないので、娘に任せました。

 

貯水池検査技師の崎川さんは、松任保健所の時代からのお馴染みさんです。6月4日に施設を開放して、水の大切さを理解してもらうため様々な取り組みをします。その中で、お客様にハーブティーとクッキーをサービスするということです。

皆さん、お子様連れでも、大人だけでも、楽しい実験もあったりしますから、是非お出かけください。

私達の住む松任は、白山の伏流水が豊富で、七カ用水で田んぼの水も確保され、水が豊富なのは当たり前になっています。でも、この鶴来の浄水場から4日間もかけて、能登まで水を送っているということでした。知らなかったー!

 

  

Posted by miyashikaen at 19:30Comments(0)TrackBack(0)

注文の寄せ植えを、ようやく植えました。

e1719c5c.jpg 旧鶴来町で、呉服屋さんをなさっているお客様です。

毎年2回、春と秋にプランターを持ってこられて、寄せ植えを注文してくださいます。壁に掛けるタイプのものや、スタンドカップ、下に置くタイプやワイヤーにジュートのシートを張ったものとか、飾る場所で実に種類が多い。

「宮子さんで植えてもらうと、綺麗長く咲いてくれるのよ。」とおっしゃっていただいて、、、、ありがとうございます!「今年になって、また咲いて来たのもあるし。」と、すっかり園芸ファンになってくださった奥様。

いつもは植え込むのを見ていて、お勉強されるのですが、今日は忙しかったので明朝取りに来てもらうことにして、閉店間際から植え込みました。奥様のご要望をお聞きしてあったので、後は植え込むだけなので手早く終わりました。

お渡しする時、手入れの仕方もアドバイスするので、段々花の手入れが上達していくようです。こうして宮子花園に2〜3年通うと、ファンの皆さんは結構自立していくんですよ。

  
Posted by miyashikaen at 18:54Comments(0)TrackBack(0)

2006年05月30日

プラキカムが好き!

ブラキカム・青薄いブルーの小花が、たくさん咲いてくれます。直射日光が厳しい場所でも、半日陰でも丈夫です。

花が咲きすぎたら、切り戻します。半月から1ヶ月で、また綺麗に咲いてくれます。春から秋までの間、咲いては切り戻し、咲いては切り戻しの繰り返しです。

そのうえ宿根草ですから、また来年も楽しめて・・・・・・

ブラキカク・ピンク

ブルーの花より、ちょっと花が大きめのピンク花です。

草丈も高くならずに、茂ると前に垂れる感じになります。花壇の縁取りなど、一番手前に植えましょう。

今日は、「海猿」を見るつもりで出掛けたのに、時間が間違っていて・・・・・・せっかくだからと「ゴール」という映画にしました。ところが、予想外に良かったー!!

来月からいよいよ、サッカーのワールドカップが始まりますね。サンティエゴという無名の少年が、貧困の中であきらめかけていたサッカーに夢を掛けて、あきらめないで頑張って・・・・・・最後の試合でのゴール!!6月から、忙しくなりそうです。

映画に、ベッカムやジダンがチョロッと出演しています。

  
Posted by miyashikaen at 19:59Comments(0)TrackBack(0)

2006年05月29日

ケーキセットで、にっこにこ!

チョコレートケーキ美味しそうなケーキでしょう?

チョコレートケーキの中には、栗が入っています。バニラとチョコレートのマーブルアイスに、いちごのソースとキャラメルシロップをかけて、レモンバームの葉を飾ります。

今日は教室用の温室で、「陽だまりグループ」の会合がありました。

陽だまりグループの皆さん参加者は10人予定のところ、出席5人と寂しかったのですが、午後から晴れて良いお天気になったので、皆さん参加しにくかったのでしょう。

専業農家の若妻を対象に、交流と研修を目的として始まったのですが、新しいメンバーの確保が難しいようですね。専業農家に嫁いでも、お勤めをされている方が多いということでした。そして、「雨降りなら参加できる。」という方が、今日は来られなかったようです。

忙しい時期ですが、交流の場であり、ストレス解消にも役立ちますから、家の方も天気に関係無く参加させてあげて欲しいですね。

出席された方には、大喜びでしたよ!

お好きなハーブティーとケーキのセットを召し上がっていただいて、クッキーとハーブティーのおみやげ付きでしたから。

次回からの参加が多くなりますように!

 

 

  
Posted by miyashikaen at 18:58Comments(2)TrackBack(0)

2006年05月28日

ピラカンサの花が咲いています。

ピラカンサ花香房夢夢見草の玄関横には、ピラカンサの木が大きく育っています。真っ白の小花がいっぱい咲いて、今年もたくさん実をつけてくれることでしょう。

秋には真っ赤な実になって、小鳥達の餌になります。

ピラカンサはとげがあって嫌われるけど、花もきれいで、秋の赤い実も楽しめて、鳥にも喜ばれて・・・・いいよね!

ピラカンサの花今日は、自分なりに段取りを考えて仕事をしているのに、息子がフラワーアレンジの研修があると言って、昼から夕方まで出掛けてしまって・・・・・・思っていたことの半分しかクリアできなかった。予定は、未定ということです。

「ケセラセラ」越路吹雪の歌にありましたね。そう、明日という日があるのだから。

でも、半日ビッチリ、接客とレジは久し振りです。思いがけない年齢の方がプレミアム・パスポートを出してビックリ!さりげなくレジしましたが、スタンプカードの3倍捺印は、「エッー!!嬉しい!!」と感激していただきました。これって、すごいサービスかもしれない!10%OFFと同じことですからね。

プレミアム・パスポートをお持ちの方、お花やハーブ・アロマテラピーのお買い物は、宮子花園で買うと絶対お得ですよ!

  
Posted by miyashikaen at 18:46Comments(0)TrackBack(0)

2006年05月27日

オムライスと木いちごジュース

39d4adf9.JPG

今日のお昼頃から、お客様が夢見草に集まり始めて・・・・・お花を買い終わったはずのお客様も、袋を下げて・・・・・

「ブラックベリーは、まだならないの?前に飲んで美味しかったから」とおっしゃって、ブラックベリージュースをご注文。次にご来店されたお客様が、「それは、何ですか?・・・私も・・・」ということで、連鎖反応が起きて・・・・・一時冷や汗もんでした。(お昼時は一人になるので、手薄なんです。)

ブラックベリーは、元気につぼみがいっぱい付いていますが、食べれるようになるのはまだまだ先です。ブラックベリーのジュースは、シロップを作って冷凍保存していますから、もうしばらくはメニューでお出しできると思います。

午後は花の手入れに没頭していると、娘が必死の形相で走って来ます。夢見草の中は、ほぼ満席状態。こんなことが・・・・・・・!?

「オムライスが美味しいと聞いて、食べてみようと思って!」

卵は菓子材料にも必要なので、たくさんストックがありましたが、ギリギリセーフ!!いやー、口コミはスゴイですね。

「エッ!!オムライスもあるの!」と横目で見ながら、帰って行かれたお客様、きっとあなたも食べに来て下さるんでしょう。

  
Posted by miyashikaen at 18:53Comments(2)TrackBack(0)

ホクシャが、売れたました。

8460ddd7.jpg

自分が好きだからなのか、やっぱりホクシャの魅力なのか・・・・・今日はホクシャの鉢植や苗が、よく売れたように思います。

今年のお客様の特徴と言っていいのか・・・・・「宿根草で、管理が楽で、花が長く持つものは?」こうおっしゃる方が、非常に多い。

この3つの条件を満たす花を、日当たりの具合をお聞きしながら、いくつかの候補をあげると、中でも「ホクシャ」を選ぶ方が多かった。

ホクシャ

立ち性と矮性がありますが、花が愛らしいし種類も多く、お値段は安いときてるから、決まりですね。

もし、難点をあげるとしたら、この花が実に毎日毎日たくさん咲いて、古くなった花がポロポロ落ちます。それが、あられが降る頃まで咲き続けます。お掃除の手間がかかるでしょうね。それ位咲いてくれて「ありがとう!」と言ってあげないと・・・・

露地植えでも越冬して、次の年は株も大きくなり、花もたくさん咲いてくれます。

苗は¥180、鉢植は¥380〜¥980までサイズもいろいろです。

  
Posted by miyashikaen at 17:50Comments(0)TrackBack(0)

2006年05月26日

ブラックベリーが、元気いっぱいです。

ブラックベリーの様子「ホームページを見て来ました。オムレツをください。」

顎髭が立派ですが、目が人なつっこい感じの方です。おけいさんのブログを見て、宮子花園のホームページを知ったそうです。地図もコピーしてお持ちになって、本当にありがとうございます。

お酒の瓶のシールのデザインをされている方で、「墨アーティスト」のK.K氏でした。お名刺も、額に飾りたいくらい味があります。

ブラックベリージュース

気になっていたご様子のブラックベリー。

まず、「木いちごジュース」を召し上がってから、ハーブガーデンへ。実際のブラックベリーの木を見て驚かれていました。「こんなに大きくなるんだ!」

でも、鉢植えでは、ここまで大きくなれませんから、ご心配無く。宮子花園は、真冬にブラックベリーの枝を剪定しているので、新しい枝がこんなに元気に伸びるのです。ブラックベリーのつぼみ          

ブラックベリーの花は、もうちょっと先になりそうです。

伸びた枝の先に、こうしてつぼみがいっぱい付いています。今年はジャムもたくさん作らないと・・・・・

  
Posted by miyashikaen at 15:54Comments(0)TrackBack(0)

2006年05月25日

いろんなことがありすぎて・・・・・・・

キャットテイルキャットテイルという名前が付いていますが、猫のシッポはスラーッと長いですよね。

肥料をあげて、伸びた枝をピンチしてから1ヶ月が経ちました。見事な株に育ちました。水やりも、葉っぱや花にかからないように注意して、こんなに綺麗です。

「やったね!」・・・・お客様がお買い上げになると、一人でガッツポーズ!だから、お花の手入れは欠かせない。でも、こうも手入れが必要な花が多い時は、「どれから、やるか!」がポイントです。体はひとつ、一日24時間ですからね。

高い値段のものから?それだけではありません。今やっておくと、いい株に育ってくれる、その時期を逃してしまうと、「いくら手入れしても格好悪い!」ということになります。その判断は、やっぱり経験ですかね。

今日は息子が休みの日なので、気になりながらも出来なかったお店の売り場を綺麗にしようと頑張っていたら!?

出ました!一番見たくないもの!ぎゃああ・・・・・・・・・・・・・・・・・!!蛇です。

花吉さんが駆けつけてくれましたが、商品や鉢・テラコッタなどゴタゴタ並んでいますから、どこかに雲隠れしてしまいました。あー、ヤダ!

これで、片付けも中止です。後は、息子にお任せです。

温室ですから、年中カエルがいますから、蛇もやってくるんでしょう。知らずにいれば、何でも出来るのですが・・・・・・気温が上がると、いろんなものが出て来ます。

 

  
Posted by miyashikaen at 18:47Comments(2)TrackBack(0)

2006年05月24日

クレインで講演会がありました。

f7f51d97.jpg 白山市スキー場対策検討委員会が、白山市(旧鶴来町)のクレインでありました。立派な!立派な建物で、合併することを前提に建設されたのかしら?と思う位大きな施設です。

1時間の会議の後、5時まで講演会がありました。この何かと忙しい時期の日中ではありますが・・・・

そんな思いもありましたが、講演内容は身を乗り出して聞くほど良かった!!行った甲斐がありました。

スキー場のことだけでなく、観光戦略というような内容でしたから、興味深くお店の経営にも参考になる話でした。

講師は、(株)エボン取締役 坂倉海彦氏で、「スノービジネス」の編集や国内のスキー場のアドヴァイザーをされている方でした。

白山の麓白峰から、手取川を経て、日本海に流れ出る美川まで、白山市には豊富な観光資源にあふれていると思います。日本は山が多いけれども、スキー場を作れる山は限られているということでした。

白山麓には6つのスキー場があって、赤字経営で存亡の危機を迎えていますが、「白山市=スキー場」というイメージを作ることはできないものでしょうか?!

本腰をすえて、赤字を市の財政に頼らない、スキー場の経営をやって欲しい!それには、まずアウトドアーを楽しむ人口を増やさないと・・・・・・・今のように、子供が外で元気に遊べない状況では、一体どうなるのでしょうか。

 

 

 

 

  
Posted by miyashikaen at 18:13Comments(4)TrackBack(0)

2006年05月23日

ねこじゃらし!?

ラグラスこの時期に出回る苗ですが、「ラグラス」と言います。

花の時期というか穂の時期は、他の花苗と比べて長くはありませんが、フワフワッーとして可愛いので好きというお客様が買っていかれます。鉢植えにして、満開になる先に切って、室内で逆さにつるしてドライフラワーにします。

エアコンや扇風機を回した部屋で、早く乾燥させるときれいな仕上がりです。束ねて飾るだけでも、良い感じでしょう?穂の先から白い種が出始める前に、切った方が仕上がりがいいです。咲ききった穂をドライにしても、きれいに仕上がりません。カランドリニア

ラグラスとは正反対で、鮮やかな花の色で目を引き付けてしまう「カランドリニア」鮮やかです!!

朝陽が当たる場所で、鉢植が適しています。

長雨が嫌いだし、炎天下も苦手。雪の下はイヤ!

我が儘な花ですが、美しさの前では全てが許される!?

  
Posted by miyashikaen at 10:30Comments(4)TrackBack(0)

2006年05月22日

どうする?クレマチス!

e68def24.jpg ハーブガーデンのクレマチスが、元気いっぱいに新芽を伸ばして咲き始めました。この場所には、大きな鉄製のアーチがあって、そのアーチに枝を伸ばしていましたが・・・・

昨年の秋、台風で打撃を受けたところに、暮れの重たい雪でやられて、ポッキリ折れてしまいました。1,6メートルくらいのフェンスを立てましたが、とてもそのくらいでは納まらない勢いです。

うーん!どうしましょうかねー?

  
Posted by miyashikaen at 11:40Comments(2)TrackBack(0)

2006年05月21日

暑くなると、ハイドロカルチャーです。

オアシス苗

今日は午前中に寄せ植え教室があって、花吉さんは10時から講師です。ギリギリまで水やりです。せわしない!昨日はジットリ雨降りで水やりをしなかったので、今日は大変です。

半袖姿の方も多くなりました。ちょっと暑さを感じるようになると、ハイドロカルチャーですね。オアシス苗の販売を開始しました。土を使わないので、室内に置いても虫の心配がありません。水も貯めておけるので、ものぐささんや家を空けることが多い人も安心です。オアシス苗のアップ

根腐れ防止剤を鉢底に入れて、ハイドロ用の石でこのまま植え込むだけです。根っこを触らないので、どなたも失敗せずに植え込めます。

ガラスのカップや、蕎麦猪口みたいな和食器に植え込んでもいいし、底に穴が開いていなければ大丈夫!

勿論、土に植えても育ちます。1苗¥280です。植物の名前も付いています。

昨日とうって変わって、今日は青空が広がり上天気でした。温室の回りの田んぼには、野菜苗の世話をするおじいさん・おばあさん・おじさんにおばさん・お孫さんまで・・・・

こんなお天気がいい日は、外で植物の世話をするのが一番!1週間分の疲れやストレスを、パーッと解消します。

  
Posted by miyashikaen at 18:44Comments(0)TrackBack(0)

2006年05月20日

寄せ植えのアクセサリー、紹介します。

e1801c25.jpg

小型犬が人気ですが、小さすぎるし、ほえない犬です。小さめの寄せ植えに、こんなワンチャンだったら、どなたでも飼うことができますね。かえるのピック

今日みたいな雨降りのお天気に、ピッタリのピックです。

カエルが傘の上にお座りしています。¥370です。

傘の直径は、約10僉高さ26僂任后傘の中には「てるてる坊主」が下がっています。カエルorカタツムリの2種類があります。

昨夜はボーボー風も吹いて、外の花苗や鉢がたくさん倒れていました。小雨が降る中、倒れた苗をなおしていると、雨にも負けず傘をさして1時間あまり園内を見て歩いた中年紳士。「売り場に苗が無いので、庭に植わっている花を掘り起こしてもらえませんか?」

ダイアンサス昨年植えたダイアンサスの花が、元気に咲いて綺麗です。「どうしても欲しい!」という気持ちはわかりますが、答えは「NO!!]

可哀相に、ようやく咲き始めて頑張っているところです。咲き終わってからなら、株分けしてあげてもいいですが・・・・・それ位待ってこその、紳士だと思います。

  
Posted by miyashikaen at 15:38Comments(0)TrackBack(0)

2006年05月19日

シランの白花が咲いています。

dfc64c8e.JPG

一雨降る毎に、グングン成長しているように感じますが・・・

緑の葉がつやつやして、気持ちよさそう!

 

金宝樹

金宝樹の花です。

赤い花がフサフサして、おもしろい花だなーと見とれてしまいます。

地植えもできます。

 

生暖かい風が吹いて、じとーっとした雨が降って、まるで梅雨のような一日でした

小松市の花と緑の推進委員のAさんが、ハーブの寄せ植えをするので4〜5苗を30人分、4パターンくらいで苗をセットして欲しいというご注文でした。

全部で150苗になりますから、4苗のところ5苗にサービスして、寄せ植えにはそぐわないミントはオマケで別のプランターで植えてもらうことに。

仲良く共存して、育てやすく相性のいいハーブを選びます。これには、やっぱりハーブの生育をよく知っていないと出来ません。今回は、芯にする苗を6品種、添えの品種を6パターン。2苗は全員共通です。

花苗も、3パターンありますから、30人でも皆んなそれぞれ少しづつ違った苗で、寄せ植えをつくることができるでしょう。

小松市で、ハーブのファンが増えるといいなー!

追記 今回のハーブ苗は

フェンネル、レモングラス、レモンバーベナ、ヤロウ、マシュマロウ、レースラベンダー、そして、ルッコラ、セージ、イタリアンパセリ、チャイブ、クラリーセージ、全員共通の苗はタイム、レモンバーム、スペアミントでした。

育てやすくて、お料理やお茶に利用できます。花苗は、ナスタチウム、マリーゴールドなど、ハーブらしい花を選びました。

(ローズマリーとステビアは在庫が少なかったので、今回は使えませんでしたが、初心者にはオススメします。)

 

  
Posted by miyashikaen at 12:45Comments(0)TrackBack(0)

2006年05月18日

ブルーサルビアです。

a1a2b831.jpg これは、ブルーサルビアの苗です。

花の手入れをしていると、花好きなお友達がああだ、こうだと話しながら花を見て回っています。

「この花は、こんな風に咲いて良かった。」とか「この花は、相性が悪くていつも失敗する。」とか・・・・

まー、よくしゃべっています。私のことを、パートのおばさんだと思っているのでしょうね。言いたい放題です。

でも、これは黙っていられない!ブルーサルビアを、ラベンダーだと言っています。これは、聞き逃せない!

ラベンダーではありません!時々間違えるんですよね。いろんなハーブ園がありますが、ラベンダー園の中に「ブルーサルビア」を植えてあるところがあります。ラベンダーよりずっと扱いが楽だからでしょう。この青い花は、もっと咲いて開いてくると、ちょっとラベンダーに似ているからかもしれません。

2.3本植えるのではなく、ガバーッと植えてみてください。ラベンダーと見まごう程綺麗に咲いてくれます。寒くなるまで咲いてくれて、宿根草ですから来年も芽を出してくれます。それで、1苗¥100!随分お得だと思います。

  
Posted by miyashikaen at 17:40Comments(0)TrackBack(0)

2006年05月17日

すずらんの花が咲きました。

b1fbc097.jpg 雨降りの一日でした。夢見草の回りにはいろんな花を植えてありますが、北向きの西側にすずらんの花が可憐な花を咲かせています。

両脇をあじさいに囲まれて、養分をみんな取られてしまうから、なかなか過酷な住処です。でも、真夏の西陽をあじさいに遮ってもらえます。

1、4メートル位の高さにある花壇なので、乾きやすいので増え方はゆっくりです。雨に濡れて、嬉しそうなすずらんです。

  
Posted by miyashikaen at 17:46Comments(5)TrackBack(0)

2006年05月16日

娘からの、プレゼントです。

ccf5cd8d.jpg 母の日に、娘がプレゼントしてくれました。帽子が好きな私に、やさしいピンク色を選んでくれました。(二人の息子からは、保育園を卒業してからもらったことがありません。嫌われちゃっていますね。)

今日は、この帽子を被って、能登方面へドライブといきたかったけれども、降りそうで降らないこの天気。結局昼まで水やりにかかってしまった。

母の日が終わったとはいえ、まだまだ花苗の出荷も続きます。父の日の準備も、忘れてはいませんか?

夕方スーパーへ買い物に行って、「本日、プレミアムパスポートのお客様は、スタンプ5倍進呈!」と大きく貼り出してあった。

そうだ!宮子花園でも、プレミアム・パスポートのお客様には、スタンプ3倍進呈!にしよう!それも、いつでも3倍スタンプを捺印します。

明日大きく貼り出そう!ホームページにも書き込みますよ。

 

  
Posted by miyashikaen at 11:13Comments(2)TrackBack(0)

2006年05月15日

「プラティーナ」と言います。

プラティーナ銀色の枝というのか、葉と言えばいいのか、とにかく変わった植物です。真冬を除いて、一年中この美しい銀色の枝を伸ばします。

寄せ植えの脇役に添えると、とっても綺麗です。夏には主役に取って代わる程、存在感があります。

暑さ・寒さ、日当たりの強弱等、関係無しに育ってくれます。

昨日のお客様が、「これ、何や!?」と、驚くのは普通のことです。「はーん、わかった!吹き付けてあるんやわ。」と言うではありませんか!

違います!!

天然の色なんです。自然が作り出した奇跡みたいなものなのに、人工的にスプレーを吹き付けたものだと思われては、プラティーナが可哀相です。

  
Posted by miyashikaen at 12:58Comments(0)TrackBack(0)

2006年05月14日

かつらの?ポットマン

ポットマン頭の部分が鉢になっているポットマン。

まるで“かつら”を付けているみたいで、笑えちゃいます。これからどんどん茂って、フサフサになって来たら、それもまたイイ感じじゃないでしょうか。

母の日のプレゼントには、「やっぱり花でなくちゃ!」と奥さんの一言で、ヒベルティアの黄色い花の鉢花を入れてラッピングすることに。旦那様の方は、心残りがあるような・・・・そんなお客様がいました。

私はこちらの方が気に入っています。「父の日」にはピッタリ!?

苔の仲間

半日陰で元気に育ちます。フカフカと気持ち良さそうでしょう。地植えもできますが、かんかん照りでは育ちません。

今日は晴れて、たくさんお客様が訪れました。

母と娘と孫、そんなお連れさんも多く、夢見草でお茶する方も多かった。

花売り場のレジは、ラッピングが多いので混み合います。息子と娘が奮闘!私は、時々列がある時だけ手伝いました。いよいよ選手交代ですね。

  
Posted by miyashikaen at 12:49Comments(0)TrackBack(0)

2006年05月13日

お母さんには、やっぱりお花!

母の日のプレゼントを求めて、いろんな方がいらっしゃいました。ご夫婦でとか、お嫁さんがお姑さんと自分の母に、とかいうパターンが多いようでしたが、中にはご主人だけでとか、息子さんと父親というのも一組いました。

この大学生?と父親という親子は、花のことがチンプンカンプンで、母親がバラの花が好きだということがわかっているだけ。ミニバラの辺りで、二人でウロウロしていました。

「ご予算は?」「2,000円くらいで・・・・」わかりました!

ミニバラとブルーデージー、常夏ナデシコとクロトンの寄せ植えを作って、簡単ラッピング!これで2000円の予算で150円のおつりが出ました。

父親も息子さんも、仕上がりをご覧になって「エエッ!」と驚いた顔。勿論想像以上のプレゼントができたからです。きっと、もらったお母さんもビックリしたことでしょうね。「この人達から、こんなプレゼントをもらえるなんて!?」と涙ぐんだかも・・・・・

でも、プレゼントの選び方で、なんとなーくお母さんとの人間関係が垣間見える感じもします。一生懸命考えて選んでいるでしょうから、どんなプレゼントを頂いても、まず感謝が大切ですね。間違っても、「こんな趣味・・・・・」とかケチをつけては、いけませんね。

  
Posted by miyashikaen at 19:58Comments(0)TrackBack(0)

2006年05月12日

母の日ギフト、特設会場!

49877c06.jpg 母の日が2日後に迫って、宮子花園と花香房夢見草には、ラッピングした鉢花やかごのセット、手作りクッキーと花のアレンジなど、所狭しと展示されています。

いろんな価格設定で作ってありますから、どうぞ一回り巡ってみて決めてはどうでしょうか?

きっと「これは!」というプレゼントが、見つかると思いますよ。明日のご来店で発送ができますから、離れているお母さんに、日曜日到着という花のプレゼントも可能です。ご来店、お待ちしています!

ガーデンシクラメンを待つ温室ところで、明日ガーデンシクラメンの苗が到着します。秋から販売する苗です。母の日前で、一番鉢花が多い時期ですが、小さめの温室にあった苗や鉢花を移動しました。

途中で寄せ植えを頼まれたり、お客様のお尋ねにお答えしたり・・・・・集中してやれば小1時間で終わるところ、夕方までかかってしまいましたが、ようやく完了!

月曜日から、パートさんが土詰めですね。

 

  
Posted by miyashikaen at 18:16Comments(0)TrackBack(0)

2006年05月11日

ハーブのお客様が増えて来ました。

「白インゲンの粉末が、ダイエットに有効」とテレビで報道されたと思ったら、吐き気・嘔吐で問題有り。ちょっとそそる内容でしたが、そうそう簡単に痩せれる訳が無い。

太るのは健康な証拠と開き直ってはみても、やっぱり薄着の時期ともなると気になりますね。でも、やっぱり健康が一番です。

それには、ハーブ!

夕方からご来店のヤングママらしいお二人、ハーブティーを召し上がってからアレコレ質問が・・・・・・営業時間をたっぷり超過!

でも、ハーブのファンが増えてくれるのは、とっても嬉しい!苗を買う人や、「ハーブの講習は?」とか・・・・・母の日が終わったら、いろいろ企画いたしますよ!今度は父の日ですから、お疲れ気味のパパに、和みのプレゼントっていうのは、いかがでしょうか?!カラーの寄せ植え

息子が植えたカラーの寄せ植えです。

白色のカラー、清々しいですね。

お父さんにピッタリ!

  
Posted by miyashikaen at 19:22Comments(2)TrackBack(0)

2006年05月10日

シフォンケーキが美味しいと・・・・・

8f54dcda.jpg

林先生とおけいさんが、宮子花園へ行って、オムライスセットを食べたいと思ったけど、「いつかのブログに書いてあったけど、いつだっけ?」ということで、オムライスの情報がすぐにわからない。

食後のシフォンケーキ、お二人とも美味しいと喜んで頂きました。手作りケーキのことや美味しいメニューが、お客様にパッとわかるHPにしないとね・・・・・こうして言っていただけると、どう改善すればいいのかすぐわかります。おけいさん、アドバイス、ありがとうございます!

近日中に、ブログのカテゴリやHPの方も、変えれるように頑張ります!

こうして、林先生おけいさんと出会えて、いろんな楽しいお付き合いが広まったのも、石川県の21機構が農業者を対象に「インターネット出店道場」という研修を企画・実行してくださったお陰です。今年もまた開催を楽しみにしているのですが、予算の関係でしょうか、開催が危ぶまれているそうです。

元気のある(気持ちだけは元気です。)農業者に、ご支援を!

 

  
Posted by miyashikaen at 19:59Comments(3)TrackBack(0)

2006年05月09日

この坂を越えたなら・・・・・

暑い位のお天気でした。晴れると、お客様は花を見に来ます。こんな良いお天気に、休んでなんかいられません!気持ちはそう思っているのですが、足腰がちょっと・・・・・「この坂を越えたなら、幸せが待っている〜♪」そんなことを願って。

杉森君昨日の夕方、ガーデンに花を植えていたら、珍しい人が顔を出しました。随分痩せたので、すぐにはわかりませんでしたが、田鶴浜の杉森君です。

直売を始めて間もない頃、もう10年以上前になるでしょうか。シクラメンの栽培を学ぶ為、田鶴浜町職員として半年程宮子花園へ研修に来ました。

私達も家族以外の人と働くのは初めての経験でしたが、おもしろい子で悪気が無く楽しい思い出です。

今は花香房夢見草の下に半分埋まってしまいましたが、ハーブガーデンを作ろうと思ったキッカケが、杉森君が研修に来てくれるということでした。久しぶりに顔を出して、「この庭、いい感じになったっすね!」と言ってくれました。

2児の父親となって、やんちゃも出来ない年になりましたが、おもしろいのは変わっていません。金沢に出て来る用事があると、こうして話をしに寄ってくれます。もう一人の息子みたいな感じです。また、元気な顔を見せてください!

  
Posted by miyashikaen at 18:45Comments(0)TrackBack(0)

2006年05月08日

大好きなラベンダー

イングリッシュラベンダー

ラベンダーにはたくさん種類がありますが、このイングリッシュラベンダーは、花姿が美しく、効能も優れたラベンダーです。

お茶にしたり、ポプリやバンドルズを作ったりと、香りがいいので利用範囲も広いです。

ただ、数あるラベンダーの中では、ちょっと気を使います。寒さには強いのですが、「蒸れ」に弱いので、開花時期が北陸の梅雨の時期に重なる時がポイントです。

ハーブに出会ってから、最初に挑戦したのはイングリッシュラベンダーでした。花香房夢見草が建っている場所に、な・ん・と!ラベンダー畑を作ったんですよ。

知識が無いということは、怖さも知らない訳で、香りと美しさのみに惚れ込んで、イングリッシュラベンダーを200本余り植えました。

紫色の花が咲き始めたら、とっても綺麗で・・・・・・道行く人にも話題になって、「ラベンダーの花を売ってください!」と大変でした。

お米を作っていた田んぼでしたから、肥料分も多かったのでしょう。それは、それは、立派な!立派な大株に育って・・・・・・

長雨の後、梅雨の晴れ間で蒸し暑い日が続きました。大株で立派だった株の方が、蒸れて黒く枯れてしまいました。苦い経験です。

草むしりも、重要な仕事です。ラベンダーの回りに草がはびこると、風通しが悪いうえに、蒸れやすくなります。除草剤は使えないので、ひたすら草との根比べです。

でも、苦労以上に喜びを味わえますから、是非ラベンダーを育ててください。

鉢植だったら、私のような苦労はしなくていいでしょうから。

 

  
Posted by miyashikaen at 11:55Comments(2)TrackBack(0)

2006年05月07日

胡麻のムース

15a38b75.jpg 白い部分は白胡麻のムース、黒い所はこしあんです。

一番下はジェノワーズ(スポンジ生地のことらしい)だそうです。名前はわからなくても、美味しいことだけはわかります!

ケーキを召し上がったお客様が、「お持ち帰りできる?」とおっしゃることも多くなりました。

昨日持ち帰りされたお客様が、午前中に再度お買い上げになりました。あんこが入っていたのが、意外だけれど美味しかったそうです。

胡麻の風味がたっぷりで、体に良さそうなケーキです。

手作りクッキーのパッケージを変えてから、¥210のクッキーがよく売れるようになりました。松任の直売所「まいどさん」でも、これまで¥140のクッキーが売れていたのに、¥210のクッキーばかり売れるようになりました。

娘が、午前中からクッキー生地作りです。大変ですが、売れるようになったのは嬉しいことです、頑張れー!

  
Posted by miyashikaen at 13:31Comments(7)TrackBack(0)

2006年05月06日

ボタンの花が咲きました。

70d8fa67.jpg ハーブガーデンに、ボタンの花が咲いて来ました。手の平を広げた程の大きさがあります。赤色と紫色の2本ありますが、どちらも蕾が6個ほど付いています。

太陽光線がガンガン当たる、過酷な場所にもかかわらず、見事な花を咲かせてくれます。数年前に植えたのですが、最初のうちは殆ど大きくなりませんでした。でも、花が咲き始めたら年々花数が増えて来ました。嬉しいですね。

  
Posted by miyashikaen at 17:25Comments(0)TrackBack(0)

2006年05月05日

ブルーベリーの蕾

ed3fc454.jpg

今日は、暑い!半袖だと焼けちゃうし、長袖では暑いし・・・・・

ハーブガーデンの、ブラックベリーも新芽が一杯出て、元気いっぱいです。お隣に、おとなしいブルーベリーの木があります。おとなしいので、あまり目立たないのですが・・・・今年は、びっしり蕾が付いています。この調子でいくと、たくさん実がなりそうです。

ブラックベリーは摘み取り体験が出来ますが、ブルーベリーはまだまだ無理です。花香房夢見草で作っている手作りケーキや、アイスクリームにかけるソースの材料です。大きい実はアイスクリームにも添えていますが、それ位がやっとでした。今年は限定で、ブルーベリーのジャムを販売できるかもしれません。

  
Posted by miyashikaen at 13:00Comments(0)TrackBack(0)

2006年05月04日

子供が走り回る、ハーブガーデン。

5b61eff7.JPG

本当に、いいお天気でした。皆さん、たくさんいい思い出を作れたでしょうか?

仕事を終えて腰を伸ばしたら、まだ明るくて白山が綺麗です。日が長くなりました。蛙がうるさい程鳴いています。写真をクリックしてください。大きな写真で、白山の姿を見てください。

芝桜のハーブガーデン

ゼラニウムの枯れ葉を取っていたら、「お母さん、僕こんな庭がいいな!」と小学校高学年らしい男の子。いいこと言ってくれますね。

と、感慨にふけっていたら、走り回る子供達。うん、うん、広いと走り廻りたくなるのが子供です。

お母さんは、子供達は眼中に無いらしく、一人ガーデンを散策していました。うん、うん、わかる!長い休みで、子供達にもうんざりでしょうか。お母さんのストレス解消に一役買えれば、宮子花園も嬉しいです。

  
Posted by miyashikaen at 19:09Comments(0)TrackBack(0)

2006年05月03日

長いぞ、ゴールデンウィーク!

怒涛のような一日が、ようやく終わった。花吉さんも、お天気に恵まれて「花と緑のフェスティバル」も、これまでに無い人出で賑わったようで何よりでした。持って行った花苗も殆んど完売で、疲れも帳消しになりました。もう後一日頑張れば、何とかなります。

夕方から、明日のフェスティバルの苗の準備をしていると、よく来る工務店の社長さんが弱った顔で寄って来ました。

第一声が「長すぎるわー、この連休!」何と羨ましいお言葉!と思いました。

でも、社員は休みでも、お客様からの電話番で一人待機中。電話が掛かって出張しても、メーカーが休みで部品が無いから修理できない!これは、困ったね。

どこか行くと言っても道は混んでるし、「いつも仕事ばっかりだから、休みやゆうても、何していいかわからんし。」と、ぼやいています。可哀想な社長さん。

宮子花園の花でも見て、元気出してください!

グリーンネックレス「三日月」

グリーンネックレスの「三日月」という名前が付いているように、丸くないんですよ。よーく見てください。ほらね!

これから徐々に伸びて、下の方に下がって来ます。

いっぱい三日月形の葉が下がった様子、想像するとおもしろいですね。

  
Posted by miyashikaen at 20:47Comments(0)TrackBack(0)

2006年05月02日

たいつり草の花が咲いています。

たいつり草昨日写したガーデンの「たいつり草」です。鯛というには、小さすぎるような花ですが、柔らかい枝が垂れ下がる程花がいっぱい付いています。ほんの1ヶ月前までは、小さな芽が出たばかりでしたが・・・・・・本当にすごい成長です。

今日は冷たい雨が降って、気温が朝から比べたら、随分下がって来たんじゃないでしょうか。昨日は半袖でもいい位の、暑い天気でしたが・・・・東京では高温で倒れた人も多かったようですね。

こんなに気温差があると、体調に気を付けないと風邪をひいてしまいそうです。皆さん、ゴールデンウィークの後半戦が始まりますから、どうぞご自愛ください!

こんなお天気だったら、家でじっくり体を休めたいところですが、明日とあさっては白山市の「緑と花のフェスティバル」が開催されるので、その準備に追われています。いつも通りお店に出たら、ネット注文が来ていました!

嬉しいはずが、困ったことに・・・・もう、花の時期が短いノースポールのご注文でした。数も残り少ないし、ちょっと伸びてきているので、苗としての良い時期が過ぎているので、できるなら他の苗にして欲しい。でも、お客様のご希望をお聞きしないことには、勝手に替えられませんから・・・・・・あー!メールのお返事を待っています!

bfc45a7e.jpg

日に日に伸びて、大きく育っています。

3月の頃は、地上部には何も無い状態なので、植えた場所を覚えていないといけません。

宿根草という所以が、こういうことなんでしょうね。地下に何があるか全く見えないけれど、根っこの力なんですね。

  
Posted by miyashikaen at 13:39Comments(0)TrackBack(0)

2006年05月01日

メランポジウムが、咲いています

569043d3.jpg 花香房夢見草の正面には、木製のデッキがあります。正面の階段を上がれない方の為に、スロープを付けてあります。

朝、フェンスに掛けてある花にお水をあげている時、メランポジウムの小さな、小さな花を見つけました。

何mmしかないような板の間から、芽を出して花を咲かせたんですね。すごいですね。頑張っていますね。

昨年の夏、メランポジウムの寄せ植えを掛けてあったので、それからの「こぼれ種」です。

プレクトランサス

プレクトランサスの花です。

昨日、寄せ植えの芯にする花の中で、人気がありました。

葉の色のコントラストと、薄紫色の花が綺麗です。暮れまでずっと咲いてくれます。

  
Posted by miyashikaen at 12:15Comments(0)TrackBack(0)